カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

サンクチュアリ出版の小冊子「本を読まない人のための出版社」

伊丹空港の書店でこんな小冊子を見つけました。

Img_3367

サンクチュアリ出版の
「本を読まない人のための出版社」
無料です。
無料なのにフルカラー54ページ。

Img_3368

サンクチュアリ出版の本は何冊か
読んだことがあります。
ユニークな切り口や目をうばう表紙などに
惹かれるものがあるんです。

今回も表紙に惹かれて手にとって、
無料にヤられて持ってかえってしまいました(^_^;

そして、あらためてサンクチュアリ出版の
本づくりへの思いにふれつつ、作品ガイドを
眺めていたら、いくつか買いたくなるような
本を発見してしまいました。

本を発見させるために無料の本を書店に
置くなんて、心憎いやりかたです。

さっそく買ってみようかな、と思った本は
こんな本たち。

・富者の遺言
・やる気のスイッチ!
・食べるならどっち!?
・覚悟の磨き方 超訳吉田松陰
・プレイ・ジョブ
・大切にしたい、日本の暮らし
・見えないチカラを味方につけるコツ

人生に本があって本当に良かった。


紙の本を久しぶりに買ったのですが、電子書籍のほうが読むスピードが早いような気がします。

Img_0441

一昨年末にKindle PaperWhiteを入手してから、小説はほとんど
電子書籍になってしまってました。
Kindle PaperWhiteで読むのが楽しいですし、TPOに合わせて
iPhoneで読むこともできるので、ちょっとした隙間時間に読み進める
ことができるので便利なんです。

続きを読む "紙の本を久しぶりに買ったのですが、電子書籍のほうが読むスピードが早いような気がします。" »

藤井太洋著の電子書籍「Gene Mapper」を読了、現代の延長線にある未来をリアルに描いた秀作です

Cover_w200h300_2

Twitterのつぶやきから知った本作「Gene Mapper」は近未来SF小説です。
そして、iPhoneなどのガジェットで読まれることを意識した、
電子書籍用小説でもあります。
さらにさらに、本書の著者は夫の人と以前の会社で同僚だった人なのです。

続きを読む "藤井太洋著の電子書籍「Gene Mapper」を読了、現代の延長線にある未来をリアルに描いた秀作です" »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット