« 2015年1月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月に作成された記事

スーパードライ春限定スペシャルパッケージ

Image

お花見の季節にぴったりのスーパードライ。
春限定スペシャルパッケージを妻の人に
買ってもらいました。

中身は普通のスーパードライですが、
こんなほんわかしたデザインの缶を
愛でながら飲むと、味わいもまた格別な
気になります。

Image_2

やっぱり、見た目は大事だなあ。

はい、大変おいしくいただきました。

つまみは、こちら。

Image_3

妻の人が本日焼いた、酒粕クッキーです。
塩味で胡椒が効いた大人の味。
おやつにはもちろん、ビールのあてにも
ぴったりの焼き菓子です。

実は、ビールはスーパードライがけっこう好きです。


アサヒ スーパードライ 350ml缶×24本
アサヒビール
売り上げランキング: 1


風邪っぽいノドの痛みにマヌカハニーが効く

Image

季節の変わり目で暖かくなってから風邪を
引くというのが妻の人。
今年も、かなり暖かくなってきた今頃に
風邪を引いたようで、微熱とともに
ノドが痛くなってきたみたいです。

自然療法主義で薬は極力飲まない妻の人が
風邪のノドの痛みの特効薬にしているのが
マヌカハニーです。

ニュージーランド産のマヌカという植物の
蜜からできた蜂蜜で、非常に殺菌力が
強いとされているのがマヌカハニー。

風邪の時はもちろん、ピロリ菌に対しても
殺菌作用があるそうです。

ということで、さっそくマヌカハニーを
ひとなめして、早寝してもらうことに
しました。

さて、明日の朝にはノドの痛みが治まって
いることを祈ります。


マヌカハニー蜂蜜 MGO100+ 250g
コサナ
売り上げランキング: 4,443


くずし豆腐のキーマハヤシライスのレシピです。見た目はイマイチな感じだけれど、食べると意外に美味しいのです。

16801132130_0f13b4aa59_z

本当は豆腐のキーマカレーを作ろうと思ったのですが、
なんとなくカレーよりもハヤシライス的な味にしたくなって
適当に変更した一品です。

見た目がちょっと想像よりも美味しそうじゃなくできたのですが、
食べると、想像よりもはるかに美味しいものになりました。

まあ、チキンライスのような味わいです。

【材料】
玉ねぎ      1個(みじん切り)
人参       1/3本(みじん切り)
人参       1/3本(すりおろし)
にんにく     ひとかけ(みじん切り)
豆腐       1丁(水切りしておく)
オリーブオイル  適量
トマトピューレ  200g
ウスターソース  大さじ1
塩麹       大さじ1弱
トマトケチャップ 大さじ1

【作り方】
フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、にんにくを入れて香りを
つけます。

玉ねぎを入れて中火〜弱火でじっくりと炒める。
15分ぐらい、茶色くなってくるまで炒めると甘くなります。

人参のみじん切りを入れて一緒に炒めます。

人参のすりおろしを入れてさらに炒めます。

豆腐を入れて突き崩しながら野菜と一緒に炒めて混ぜ合わせます。

全体に火が通ったらトマトピューレを加えて混ぜ合わせます。

ウスターソースを加えて一混ぜし、味を見ながら塩麹とケチャップを
入れて味を調えます。

お好みでカレー粉を入れてもよいです。
味が今ひとつ決まらない時は、塩を振り入れて調整しましょう。

炊きたてご飯の横に熱々のキーマハヤシライスを添えて出来上がり。


千鳥屋の「淡味栗ぜんざい」を食べてみました

16806389088_e6a21f0d11_z

実家からのいただきものなのですが、
千鳥屋さんの「淡味栗ぜんざい」という
缶入りのぜんざいを食べてみました。

焼き餅を入れてグレードアップした状態がこちら。

16993150461_747d7d4185_z

ここのところ、ぜんざいは週末カフェで
作っている自家製のものしか食べて
なかったので一般的なぜんざいの味を
久しぶりに知ることになりましたが、

「なにこれ? めっちゃあま~~い!」

というのが最初の一口目の感想。

どこが『淡味』なの?と絶句するほどに
甘いのです。
そして、その甘さがきついというか、
脳天に直接届く甘さに感じました。

一般のぜんざいってこんなに甘かったの?
としばし呆然。

週末カフェ天使の時間のぜんざいは、
白砂糖ではなくてんさい糖を使っていること、
小豆を煮るときに灰汁を取らないので、
あずきの風味が強く残ることなどもあって、
もっとコクを感じる甘さなのです。

こちらが天使の時間のぜんざい。

Img_2366

あんこは嫌い、という人がまわりにも
けっこういるのですが、嫌いの原因は
ただただ強烈な甘さに感じるからなの
かもしれないなあ、と思った次第です。

天使の時間が作るスイーツを
楽しみにしてくださっている方は、
ただただ甘いだけではないところが
気に入っていただけているのかも
しれません。

週末カフェで召し上がってくださっている
みなさま、いつもありがとうございます。

カフェ天使の時間のFacebookページはこちらです。
https://www.facebook.com/cafe.tenshinojikan


« 2015年1月 | トップページ | 2015年5月 »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット