« 若き日の5年間を過ごした山口県徳山市(現周南市)の街、あの頃から25年後の思い出の場所を撮影してきました | トップページ | 京都洛北、詩仙堂をGRで撮る »

就寝時、天国の眠りへと誘ってくれる極楽グッズ、それが「小豆袋」なのでした

Image

先日、妻の人からステキなプレゼントをいただきました。
それがこれ、小豆袋です。

これ、あのあんこになる小豆が袋詰めにされているという、それだけの
ものなのですが、これが驚くべき快眠グッズなのであります。

この小豆袋を電子レンジに1分ほどかけますと、小豆に含まれる
水分が熱せられることにより、実にほどよい温かさになります。

それを背中や腰にしいたり、またはお腹に載せて横になりますと、
なんともじんわりと体に染み込むような温かさが伝わってくるのです。

夫の人は以前から腰というか背中というか、腎臓のあたりに
ものすごく冷えを感じておりまして、夏場のエアコンの中では
さらにそのあたりがつめたーくなるのです。

そこで、就寝時に電子レンジにかけた小豆袋を腰に当てますと
体がとろけるような心地よい温もりが腰から背中付近に
ほんわりと広がって、体がふわりと浮き上がるような
なんとも言えない気持ちよさに包まれるのです。

この小豆袋を使い出してからは、横になってからほんの
数分で意識を失うように眠りに着くことができるように
なりました。

こんなに気持ちのよいツールだったなんて知らなかったですよ、
小豆袋。

腰や背中に冷えを感じている人、お腹がの調子が今ひとつな人は
ぜひこの小豆袋を当てて眠ることをお勧めします。

スーッと眠りつくことができて、朝は爽やかに目覚めて、
冷えやお腹の調子が良くなると思いますよ。

« 若き日の5年間を過ごした山口県徳山市(現周南市)の街、あの頃から25年後の思い出の場所を撮影してきました | トップページ | 京都洛北、詩仙堂をGRで撮る »

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570357/60099773

この記事へのトラックバック一覧です: 就寝時、天国の眠りへと誘ってくれる極楽グッズ、それが「小豆袋」なのでした:

« 若き日の5年間を過ごした山口県徳山市(現周南市)の街、あの頃から25年後の思い出の場所を撮影してきました | トップページ | 京都洛北、詩仙堂をGRで撮る »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット