« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月に作成された記事

今日は激しい雨が降るということだったのでインドアレジャーの王様、映画鑑賞の一日に。観たのは「テルマエ・ロマエII」。お供のカメラはまたまたRICOH GX200

せっかくの祝日ですが、あいにくの雨。
しかも午後からは激しく降るということなので、
今日は映画を観に行きました。
作品は「テルマエ・ロマエII」。
前作をレンタルで観てとてもおもしろかったので、
今回は劇場で観ることにしました。

R5164356
【ISO154 f/4.1 1/18 0EV JPEG】
GW中で、外は雨降り、ということで考えることは
みんな同じですね。
映画館はそうとうな込みようでした。

R5164360
【ISO154 f/4.1 1/12 0.3EV RAW】

映画は期待通り、いや期待した以上に面白くて
たくさん笑わせていただきました。
こんなばかばかしい話を真剣に映像化したこともすばらしいです。

さて、映画を観る前に少し時間があったので、映画館の外を
ぶらぶらしながら気になった風景を撮影しました。
それがこちら。

R5164357
【ISO89 f/4.1 1/30 -1.3EV RAW】

R5164358
【ISO154 f/4.1 1/9 -0.7EV RAW】

重厚感のある構造物がよく撮れていると思います。

おまけはこちら。
数日前に、HEP NAVIOで撮ったクジラです。

R5164355_2
【ISO64 f/3.6 1/34 0EV RAW】

RICOHのデジカメラの操作感はとてもしっくりきて気持ちいいです。
大きく引き延ばしてプリントする、なんて機会はほとんどない夫の人ですから、
この時代遅れの小さなコンデジGX200でも、十分活躍の場はあるんだよな、
と思う今日この頃です。
けっして、『RICOH GRが欲しいんだよなあ』アピールではございませんよ(^_^;

いけだ落語うぃーく完聴記念品のひとつ「特別本醸造原酒春團治」をいただいちゃいました

先日、楽しませていただいた「いけだ落語うぃーく」
実はコラボカフェでお世話になっているKJ WORKSさんが購入されていた
「通し券」の1枚を分けてもらったもの。

この通し券、全日程を完聴すると記念品をもらえるのですが、
ぼくたちが行った日曜日はちょうど最終日にあたりましたので、
記念品をもらってくる役目を仰せつかっていました。
記念品はただ引き替えてもらえるのかと思っていたのですが、
なんだかくじ引きがある様子。

R51643502

くじで決まるのはどの噺家さんの色紙か、とうことらしくて
記念品はその色紙と「春團治」の名前がついた日本酒でした。

落語会の翌日、記念品をKJ WORKSさんにお持ちしたところ、
なんとこの記念品の一つ日本酒「春團治」をいただいちゃいました!

なんだか恐縮ですが、日本酒大好きの夫の人としては、天にも昇る
喜びでございます。

ということで、さっそくいただくことにしちゃいました。

Img_0787

なかなか風情のあるラベルでございます。
ショルダーは「特別本醸造原酒」というわかったようなわからんようなもの。

Img_0786

ちょうどストックがあったかっぱえびせんをつまみに
大きめのぐいのみになみなみとつぎまして、
ぐびりといただいてみますってぇと・・・

と、なんだか落語口調な語り口になってしまいますね(^_^;

で、お味の方は、これがなんとも甘くてしかも濃厚なくちあたり。
こりゃ濃い味だなあ、と裏面をみますってぇと・・・

Img_0788

なんと、アルコール分は19.0度以上20度未満!
日本酒としてはとびきり濃度が高い部類です。
どおりで濃厚な感じがするわけですね。

いや、これはおいしいお酒です。
こんなおいしいお酒を頂戴しちゃって、ほんとありがとうございます。
大切に飲ませていただきます(^_^)


いけだ落語うぃーく最終日に行ってきました(本日もカメラはRICOH GX200です)

R5164351

大阪暮らしも6年目になりますが、ずいぶんと落語会に
行くようになりました。

ということで、今回は池田市の第二回いけだ落語うぃーくに行ってきました。
今日は最終日で桂春団治さんが出演する予定だったのですが、

R5164354

ということで、ざこばさんがトリをとることに。

R5164347

春団治さんはお休みでも、お客さんは大盛況。

R5164353

こんな演目でしたが、どの噺家さんもすごく面白かったです。
酒井くにお・とおるの漫才、生で見たのは初めてですが、
安定したネタで大笑いさせていただきました。

R5164352

また来年も見に来たいですね、いけだ落語うぃーく。


久しぶりにRICOH GX200を持ち出して、こんちわコンちゃんで知った玉造のベーグル屋さん「H・L BAGELS」に行ってきました

最近、新しいデジカメに食指がうごかない寂しい日々が続いております(^_^;
そんな中、ふとRICOH GRって最近どうよ、と思ってカタログもらってきたり
価格を調べたりしてたので、RICOH GX200のことを思い出しまして、
カメラボックスから引っ張りだしてきました。

今日は、妻の人がラジオ番組「こんちはコンちゃん」で聞いて気になっている
という玉造のベーグル屋さん「H・L BAGELS」に行くことにしていたので、
そのお供にGX200を持って行き、久しぶりに使ってみました。
せっかくなので、ほとんど使ったことのなかったRAW撮影もしてみることに。

R5164326

お目当てのベーグル屋さんは玉造日之出通商店街という昭和テイストな場所に
あるのです。この写真はJPEG。

商店街の中は昭和感満載でした。
ということでRAWで撮影してレトロな雰囲気に現像してみたのがこの写真です。

R5164327

R5164328

お目当てのベーグル屋さん「H・L BAGELS」を発見。
商店街のレトロさとは一線を画すおしゃれな外観でした。
これはRAWで撮影して記憶通りのイメージに現像したもの。

R5164330

メニューはとても豊富。
いろんな種類のベーグルがラインナップされています。これはJPEG。

R5164332

お店に着いたのは17時ぐらいでしたが、店頭にはたくさんの商品が
並んでいてホッとしました。これはRAWで撮影して自然な色合いに
現像したもの。JPEG画像は白熱灯でこんな感じに黄色く写っていました。

R5164332j

さて、せっかくここまで来たのだからと、
アボカドとサーモンのベーグルサンドを注文してみました。

R5164337

ベーグルサンドはオーダーを受けてからその場で作ってくれます。
これはRAWで撮影してナチュラルな感じに現像してみました。

R5164339

出来上がったベーグルサンドはかなりでっかくてずっしりとした
重みがあります。
これは500円の価値がありますね。

R5164340

包みをあけるとこんな風。
食べやすいように半分に切ってあります。

R5164343

ポテトサラダ、アボカド、サーモンがぎっしりと挟んでありました。
食べ応え抜群で、これ一個でお腹いっぱいになりました。

こちらのベーグルは多くの人に楽しんでもらえるようにと、
柔らかめの仕上がりにしているとのことでしたが、
ベーグルらしいもっちりしっかり感もちゃんとあって、
ベーグル好きも堪能できる美味しさでした。

片道27kmの距離を走っても、また行きたいな、と思える
ベーグル専門店です。

「H・L BAGELS」
http://www.h-l-bagels.net/

ものの寸法を計って覚え書きしておきたいときに役に立つアプリ「My Measures & Dimensions」

先日、ある建物の窓のサイズと枚数を計ってくる用事がありまして、
ふと思い出して使ってみたのがこのアプリ「My Measures & Dimensions」です。

このアプリは写真に寸法線や文字などを書き込めるというもの。
まあ他の写真に文字を書き込めるアプリでもよかったのですが、
きっちりとした寸法線を簡単に引けるのがいいな、と思って使ってみました。

その時の写真がこちらです。

Img_0560

窓の縦・横のサイズをメジャーで測り、それを写真に書き込みました。
書き込み方はちょっと癖があって、矢印ツールを選んだら画面を2本指で
タップするのです。
そうすると両端に矢印のついた寸法線が現れるので、あとはそれぞれの
矢印をサイズを記入したいところに持っていきます。
寸法線についている「?」をタップすると数字を入れるモードに
なるので、テンキーで数値をいれるだけ。
たいしたことをするわけではないのでフリー版で十分やん、と
思って縦・横の寸法線を入れ、ついでに窓の枚数がわかりやすいように
数字を貼っていこう、としたら、あれれれ?なんとフリー版では
3個のオブジェクトしか扱えないんですね。
ここまできたら、せっかくだからきれいに書き込みたいな、
と思ったので300円をアプリ内課金で払って機能を拡張しましたよ。

夫の人の日常ではそんなに使う機会はないかもしれませんが、
建築関係の方とか、内装関係の方などには使い手があるアプリでは
ないでしょうか。


会社の近所にオーガニックグラノーラの店があることをラジオで知って行ってみました。店の名はグランダ・ファミリオ、エスペラント語で「大家族」という意味だそうです。

Img_0593
大阪梅田の中崎町に、オーガニック素材で作るグラノーラの専門店がある。
とあるラジオ番組でそんな情報を知りました。

オーガニックで、グラノーラ、と聞いては行ってみるしかないでしょう、
ということでさっそく訪ねてみました。

まず、最初に驚いたのはお店の入っている建物。
こんな、ちょっとした廃墟のような歴史的建造物なんですよ。

Img_0592

建物はそうとう怪しいですが、店内はリフォームされていて
とてもきれいです。

Img_0567

棚にはいろんな種類のグラノーラがずらり。

そして店の奥では

Img_0566

こんな感じでグラノーラ製造の真っ最中でした。

ということで、フルーツグラノーラ(200g 1080円)を購入しました。

Img_0597_2

原材料を見てみると

Img_0603

ご覧の通り、「有機」の文字がずらり。
味への期待感が高まります。

Img_0598

まずはそのままで食べてみます。
おお、思っていたよりもしっかり甘い。
ドライフルーツの甘みに加えて、蜂蜜やマスコバド糖の甘さが
効いているようです。
これ、美味しい。

さて、シリアルですからミルクに浸しても食べてみたいところですが、
残念ながら我が家には牛乳は常備しておりません。
そこでちょうどストックがあった豆乳をかけていただいてみました。

夫の人は豆乳を直接食するのは苦手なんですが、このグラノーラと
一緒なら思いのほかイケるな、と思いましたよ。
グラノーラのしっかりとした味が豆乳独特の臭みを隠してくれる
ようです。

ちょっと、というか、かなりお高いグラノーラなので、
ばりばりと食べるのはもったいないですが、食物繊維や
鉄分たっぷりでしかも美味しいオーガニックフーズですから、
毎日ちょっとずつ、いただきたいと思います。


グランダ・ファミリオのホームページはこちらです。
http://www.grandafamilio.com/index.html

なんとも懐かしいフィルムカメラ時代を思い出させてくれるカメラアプリ「有限カメラ」を使ってみた

このデジカメ全盛時代、しかも先進のツールiPhoneのアプリなのに、
なんともアナログチックな体験ができる、それが有限カメラです。

このカメラアプリは、懐かしいフィルムカメラの不自由さを
擬似的に味わうことができるのが特徴です。

すなわち、
・今撮った写真がどう移っているかは現像するまでわからない。

・24枚あるいは36枚の(疑似)フィルムを撮り終えるまでは現像できない。

・(疑似)フィルムを巻き上げないと撮影ができない。
というような撮影体験ができるカメラアプリなのです。

このカメラアプリの操作画面はこんなふうになっています。

Img_0532

風景が逆さまになってますよね。
このカメラアプリはこの方向が正しい横位置なのですが、
この写真を撮っていたときに装着していたケースが実はGIZMON iCA。

Img_0094

こんなケースなのですが、GIZMON iCAで横位置に構えると、
IiPhoneのボリュームスイッチが上になります。
しかし、有限カメラの正しい横位置はボリュームスイッチが下になるスタイル。
このカメラアプリ、ソフト的に回転しないので、逆さまに構えると
逆さまに写真が写るというわけです。
このあたりの不自由さもアナログカメラ体験なんですね。

さて、有限カメラで写真を撮る場合は、右下のレバーを反時計回り、
つまり下の方に引き下げます。
それでフィルムが巻き上げられ、シャッターを切れる状態にあるわけです。
設定で自動巻にもできますが、ここはこの不便さをあえて味わうことに
しています。
今回は24枚撮りフィルムの設定にしましたが、この24枚を撮り切るのが
なかなか進まなくて、早く撮影結果をみたいのに、とヤキモキしてしまいました。
この感覚、ほんとに懐かしいんです。
早く現像してみたい、でもフィルムまだ残ってるし、無駄なものを撮るのも
もったいないし。
そんないにしえのカメラ気分を味わいつつ、なんとか24枚を撮り終えると

Img_0568

こんな画面が表示され、「現像開始」をタップすると

Img_0584

こんな風になってしばらくすると現像が終わり、

Img_0594

このような画面が表示されて、すべての写真がカメラロールに保存される
というわけです。
今回は初回ということもあって、フィルムカラーをノーマルにしたので

Img_0571

Img_0592

こんな風に、きわめて普通の写真でしたが、
設定ではvividやsepiaなどのフィルムカラーと
トンネルエフェクトやクロスプロセスなどの効果もチョイスできるので、
これらを選ぶと現像の楽しみがさらに増えそうです。

ちなみに、有限カメラは無料で使えますが、

Img_0596

ということで、作者の方に寄付的なお支払いができるように
なっています。
2本目のフィルムで、vividでトンネルでクロスプロセスな設定に
してみて、いい感じの撮影結果を得られたら、100円を支払おうと
思っています。

というぐらい、撮影するのがちょっと楽しみなカメラアプリです。


【レシピ公開】大豆ミートで作るヘルシーな肉豆腐

3_p4100004jpg

我が家で人気のタンパク源、大豆ミートのミンチを使って
肉豆腐を作りました。
味の仕上げに入れる味噌でコクのある風味。
旨味たっぷりのボリュームおかずです。

【材料(4人分)】
大豆ミート  大さじ3〜4(茹でてざるにあげておく)
木綿豆腐   1丁(水切りして2cm角のさいころ切り)
タマネギ   1/2玉(細めの回し切り)
レンコン   一節(半分に割って薄切り)
ショウガ   適量(千切り)
水      200cc

【調味料】
醤油     大さじ2
みりん    大さじ2
塩麹     大さじ1
味噌     大さじ2

鍋に油を熱し、ショウガを入れて香りがたつまで炒める。

タマネギを入れ、色が透き通ってくるまで炒める。

レンコンを入れ、くっつかないように油を絡める感じで炒める。

水をいれ、続いて豆腐をいれる。

醤油、みりん、塩麹を入れてじっくり煮込む。

食べる直前に味噌を入れてしばらく煮込む。

食べるときに山椒を少しふると香りがいい。

【レシピ公開】黒米の梅レタスチャーハン

13735876714_638d43359a_b

本日の晩ご飯は、黒米入りご飯で作ったレタスチャーハンでした。
梅肉を入れたらちょうどいいしょっぱさで、たいへんおいしく
いただけました。
レタスのシャキシャキ感と梅の風味がさっぱりした後口です。

【材料(二人分)】
ニンニク   ひとかけ(薄切り)
ネギ     1本(小口切り)
椎茸     2個(あられ切り)
レタス    3〜4枚(一口大にちぎる)
梅肉     2個分(たたいておく)
刻み昆布   ひとつまみ(水で戻しておく)
ごはん    お茶碗2杯強
塩胡椒    適宜

【作り方】
フライパンに油を熱し、ニンニクを香りがたつまで炒める。
ネギを入れ、油に香りが移るように炒める。
椎茸を入れ、火を通すように炒める。
レタスを入れ、軽く炒める。
刻み昆布を入れ、さらに炒める。
火を強め、ご飯を入れて具と絡めるように炒める。
梅肉をいれ、全体に混ざるように炒める。
塩こしょうで味を整えてできあがり。

幻想的な写真を手軽に作れるアプリ「PoshLigit」で先日の大阪の夜景写真をあり得ない風景にしてみた

ちょっと前にダウンロードだけはしていた写真加工アプリ「PoshLight」ですが、
どう使っていいのか今ひとつわかりにくかったので放置しておりました。

しかし、先日撮った夜景写真がちょうどPoshLightの素材に良さそうだったので、
これを加工してみると、なかなか面白い写真ができることがわかりました。

もとの写真はこれ。

Img_0413

それが

Img_0479

こんな風になったり

Img_0480

こんな風になったり

Img_0483

こんなのも作れてしまうのです。

今回使ったのは「Add Effect」という機能。
これをタップすると効果のリストが現れます。

Img_0552

この中から「Sky」をタップすると夕日や流れ星など、空に関連する
エフェクトが表示されますので、今回は「虹」を選択。

写真と「虹」がオーバーラップされるので、強さを最大にして✔をタップ。
そして「Mask」をタップすると、様々なマスクが表示されます。

Img_0554

今回は一番左の上下を分割して適用するマスクを選択。
マスクのエリアを調整するとこのとおり。

Img_0555

これを保存したらこんな写真ができました。

Img_0556

夜空を青空にさえできちゃうんですね。
ほかにもいろんな機能があるアプリなので、もっと試してみたいと思います。


ファスナー以外にもとれるカメラバッグの弱点があった、それは「底」

Img_0515

とれるカメラバッグを日常的に愛用しております。
先日は上蓋のファスナー部分が壊れてしまったので
修理に出したほどのお気に入りバッグです。

しかし、今日なにげなくカメラの裏面を見てびっくり。
皮がすり切れている部分が何カ所か発生していました。

とれるカメラバッグって、底面になにも補強がないんですよね。
普通のバッグだと、底面にラバーの足などがついていて
直接バッグ本体と地面が接触しないようになっているものが
多いのです。
夫の人はとれるカメラバッグにiPadを入れて毎日のように
使っているのですが、どうもバッグを置いたとき、
iPadの入っている部分と床面が接触してこすれたりすることが
多いようで、iPadの角にあたる部分の損耗が激しいのです。

うーん、ここはさすがに修理というのは難しいでしょうから、
ここに穴が開いたらもう寿命ということなんでしょうねえ。

次のカメラバッグはどうしようかなあ。

SONYのQXシリーズPRサイト「自分百景」に影響されてセルフポートレートを撮ってみましたよ(汗)

SONY QXシリーズを盛り上げよう、というPRサイトが「自分百景」。
http://www.sony.jp/cyber-shot/jibun-hyakkei/
自分と風景を一緒に撮影するセルフポートレート、
というのを提案しています。

まあ、普通にセルフタイマーとかリモートシャッターとかでも
いいんですが、スマホを使って手元で画像をチェックしながら
最適なポジションに立ち位置を決めて撮影する、というのは
QXシリーズならではと言えるでしょう。

ということで、本日のお花見ドライブの時に、
さっそくやってみました。

Img_0520

ま、被写体が被写体ですから、あまりかっこ良くはならないのは
仕方がないですが、なかなか面白い体験でしたよ、自分百景。
人がいないところでよいシチュエーションがあったら、また
やってみたいな、と思いました。



FUJIFILM X20とNIKON D7000を持って奈良県宇陀市の又兵衛桜を撮りに行ってきました

今年は多分この週末で桜の見頃はピークだろう、ということで
昨日に続いて今日もお花見に行きました。
今年最後の花見だから遠出しよう、ということになりまして
自宅から約80kmほどの距離にある奈良県宇陀市の又兵衛桜を
愛でに行きました。

今回のカメラはお気に入りのFUJIFILM X20に加えて
本格的な撮影も楽しんでみようと、NIKON D7000に18mm広角単焦点レンズを
つけての2台持ち(実際はSONY QX10もあるので3台持ちですが)。

まず、こちらがFUJIFILM X20です。

Dscf8039

桜のピンク、空の青、下草の緑、それぞれこってりと鮮やかな色合いに
写っています。
フィルムシミュレーションをベルビアにした効果ですね。

おなじシチュエーションをNIKON D7000で撮影したのがこちら。

Dsc_2195

ニコンらしいナチュラルな仕上がりになっています。
癖のない味付けなので物足りない感はありますが。

又兵衛桜を見に行った時間帯は曇り時々晴れの状態だったので
いまひとつきれいな写真が撮れなかったのですが、帰りの道すがら
通りかかった初瀬ダムのあたりで、晴れ間が広がった中にすばらしい
桜の風景を見つけたので、そこを撮影してきました。

まず、FUJIFILM X20がこちら。

Dscf8045

そしてNIKON D7000。

Dsc_2205

今度はX20の方が落ち着いた雰囲気になっています。
D7000はちょっとギラついた感じに写りました。

JPEG撮って出しの写真はX20の方がいい感じになるんですね。
本格一眼レフに真っ向勝負を挑める表現力だと思います。

で、このままではNIKON D7000がかわいそうなので、RAW現像した
今日一番の写真を最後に掲載させていただきます。

Dsc_2182_2

やっぱりNIKON D7000もいいカメラなんです。


FUJIFILM デジタルカメラ X20S 光学4倍 シルバー F FX-X20S
富士フイルム (2013-02-23)
売り上げランキング: 45,767


Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100
ニコン (2013-03-14)
売り上げランキング: 17,041


FUJIFILM X20で撮る彩都の桜と夙川の桜

今日は曇りのち雨の予報だったのですが、お昼時は晴れ間もあったので
お花見にでかけました。

まずはご近所から、ということで彩都の桜並木。
休日だというのに誰もいない通り。

Dscf8009

桜は満開でした。

Dscf8005

オートホワイトバランスですが青空が実に美しく撮れています。

Dscf8007

続いて関西の桜の名所の一つ、夙川へ。
到着したのは16時過ぎで、さすがに天気は下り坂。
花曇りの雰囲気を出したくて、ホワイトバランスを「蛍光灯3」に
セットして絞り優先で撮影。

Dscf8017

桜色の写真になりました。

Dscf8019

川面に落ちた桜の花だまりがきれいだな、と思って縦位置で撮影。
皮の真ん中に落ちていた青いシート?が邪魔っけですが。

ついでにピンクの絨毯の中でたたずむ猫を撮影。
望遠ズームが役立ちます。

Dscf8015

正確なファインダーを持たないFUJIFILM X20なので、構図を
突き詰めるような撮影には向きませんが、気軽に持ち出して、
クオリティの高い写真が撮れるところが気に入っています。


FUJIFILM デジタルカメラ X20S 光学4倍 シルバー F FX-X20S
富士フイルム (2013-02-23)
売り上げランキング: 38,357

FUJIFILM X20を購入して1年が経ちましたが、今でも一番愛着のあるカメラ。先日撮影した夜景がとてもきれいで惚れ直しました

Img_0416

常時、使うデジタルカメラが8台もある、というカメラ好きな
夫の人でありますが、その中でも一番愛着を感じているのが
これ、FUJIFILM X20です。

機能、性能だけで考えれば、もっといいカメラを持っては
いるのです。

それでもFUJIFILM X20が気に入っているのは、やはりこの
デザインです。

夫の人が初めて接したカメラは、父親が使っていた(たぶん)
ヤシカのレンジファインダーカメラです。

そのカメラの記憶と印象が近いのです。

夫の人の心に深く刻み込まれている「カメラ」の原風景が
FUJIFILM X20にはあるのです。

ということで、購入一周年ということもあって、ここのところ
持ち出すのはX20です。

先日、梅田スカイビルの空中庭園に初めて登ることになったので、
その173mの高度から見た夜景をX20で撮影しました。

それがこちらです。

Img_0413

Img_0414

とても美しく撮れているではありませんか。
こんな写真がコンデジで撮れるなんて驚きです。

ますます、FUJIFILM X20に愛着がわいてきました。


FUJIFILM デジタルカメラ X20S 光学4倍 シルバー F FX-X20S
富士フイルム (2013-02-23)
売り上げランキング: 10,512

やっぱりダイソンDC61にしてよかった!超強力ハンディクリーナーでこまめに掃除すれば部屋はいつでもきれいを保てます

「布団クリーナーレイコップがほしいかも」から
スタートして、
「ダイソンDC61って布団クリーナーにも
なるんだ」となって、
「でもダイソンって吸引力が弱いんだよね?」
と思ったけれど、
「最近のダイソンってけっこう強力らしい」
ということを知って
「じゃあ、ハンディクリーナーにもなって
 布団クリーナーにもなるダイソンDC61で決まり!」
ということで購入したダイソンDC61モーターヘッドで
ありますが、布団クリーナーとしての申し分ない
性能に満足するとともに、ハンディクリーナーと
しても大変重宝しております。

フローリングの床は毎日掃除しても、なにかしら
ちょっとした埃やゴミ、塵のたぐいが落ちている
もの。

これまではちょっとした埃・塵程度だったら
まあ今度掃除機をかけよう、と見逃していた
ものです。

しかし、ダイソンDC61を購入した今は、
「おっ、埃!よしダイソンだっ!」
と、こんな風に

Img_0446

すぐに掃除をするようになりました。

それどころか、
「埃はないかあ?塵はないかあ?」
と床をはいつくばって探しているぐらいの
毎日です。

おかげさまで、我が家は部屋の隅々まで
埃や塵がなくなりました。

妻の人にも
「ぜんぜん埃が見あたらなくなった」
とほめられておりまして、
『やっぱり思い切ってダイソンDC61、買ってよかったなあ』
とうれしくなっている今日この頃であります。


DYSON DC61motorhead DC61MH
DYSON DC61motorhead DC61MH
posted with amazlet at 14.04.01
Dyson (ダイソン) (2013-09-13)
売り上げランキング: 3,677

ふと思いついて久しぶりに「ココログ for iPhone」をチェックしてみたら2014年1月にアップデートされていたので、インストールして使ってみました





「ココログ for iPhone」はニフティ公式の
ココログエディタアプリですが、よく落ちたり、
なかなかアップデートされなかったりと、
あまり評判がよろしくありませんでした。

iOSのアップデートでSafariのココログ
編集画面からカメラロールの写真をアップ
できるようになってからは、すっかり
使わなくなってましたが、ふと思い出してAppStoreをチェックしてみると2013年11月27日にiOS7に対応、2014年1月31日にバグフィックスとアップデートが行われていたので久しぶりに使ってみました。



まず、起動は問題なし。



記事一覧、専用アプリはやっぱり見やすいですね。





ということで、画像をつけてこの記事を投稿してみることに。

(今、ココログ for iPhoneを操作しながらポメラでこのブログを書いています。)



ここからはココログ for iPhoneで直接テキスト入力しましょう。


落ちたら嫌なので一時保存して、



た、まあまあ順調ですが、カーソル位置が
見えなくなることがあるのはちょっと使いにくいですね。


これはiPhoneで撮影したキャンディ。

画像の挿入も問題ないようです。

ということで、しばらくココログ for iPhoneで
ブログ更新してみようかな。


今日から消費税は8%、残念ながらエイプリルフールではないのですね

ああ、ついにこの日がやってきました。
今日から消費税は8%になります。
昨日まで105円だったものが108円に。
昨日まで5250円だったものは5400円に!

電卓の税率設定も

Image_4

8%に変更しました。

Image_5
さて、消費税5%だった時代の最後の買い物は

Image_3

極プリンでした!

わかりやすい105円のプリン。

これが今日からは108円なんですねえ。

さて、記念すべき消費税8%時代初の買い物は
なにかなあ。


« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット