« 【ココロのエイヨウ】流し台の下が油の洪水に!でもそれがきっかけで大掃除ができました、万事塞翁が馬であります | トップページ | 9月に入ったらフルーツもぐっと秋らしくなってきましたね、我が家の秋は舌ざわりから始まりました »

とれるカメラバッグだけで取材出張に行けるのはOLYMPUS OM-Dとキーボードケース付きiPadのおかげです(^_^)v

1346942277078.jpg

本日は東京日帰りで出張取材でした。
日帰りの場合は着替えもいらないので、
できるだけ身軽なスタイルで動き回りたいもの。
そんな時、たすきがけできる「とれるカメラバッグ」は
最適な出張カバンの一つです。

できるだけ身軽にといっても、そこは取材ですから
それなりのカメラと文章記録用にノートPCは必須なのです。

そこで、ここのところ大活躍なのがOLYMPUS OM-Dと
Logitech Ultra Slim Keyboard Cover付きのiPadです。

OM-Dは見かけが本格的一眼スタイルなので、取材先も
ちゃんとした写真を撮ってくれるんだな、と感じてもらえます。
それでいて、そのボディはスーパーコンパクト。
キットレンズの12-50mm EZはちょっとデカイですが、
広角から中望遠までカバーしてくれる万能ズームなので
とりあえずこれ1本あればなんとかなるのです。

それとiPad。
iPad単体では高速かつ大量な文章入力に不安を感じますが、
Logitech Ultra Slim Keyboard Coverを装着することで、
そんな不安を完全に払拭することができます。
あるときは軽快に使えるタブレットとして、そして
あるときはウルトラブックよりもはるかに小型軽量な
パソコン風に、と変幻自在に使うことができるのです。

この二つのガジェットのおかげで、とれるカメラバッグという
軽快だけど容量に限りがあるカバンでも、出張に臨むことが
できるようになりました。

OLYMPUS OM-DとiPadなら、さらにRODIA Webnotebook、
名刺入れ、クレジットカードケース、札入れ、各種ケーブル類
まで楽勝でとれるカメラバッグに放り込めるのですから。

ちなみにバッグの中はこんな感じ。

1346942279495.jpg

OM-Dと手帳類はベルクロ付きの仕切り板でコンパートメントを
分けていれます。
手帳類の上部はベルクロ付き仕切り板で蓋をして、その上に
長財布を入れるという仕様です。

1346942281377.jpg

外側のジッパー付きポケットにはiPad、内側のポケットには
文庫本などを入れておくこともできます。

日帰り出張にならばこれで十分な装備となります。
これらを軽快にたすき掛けして持ち歩ける、とれるカメラバッグは
今のところ最強の日帰り出張取材のお供であります。

« 【ココロのエイヨウ】流し台の下が油の洪水に!でもそれがきっかけで大掃除ができました、万事塞翁が馬であります | トップページ | 9月に入ったらフルーツもぐっと秋らしくなってきましたね、我が家の秋は舌ざわりから始まりました »

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570357/55596995

この記事へのトラックバック一覧です: とれるカメラバッグだけで取材出張に行けるのはOLYMPUS OM-Dとキーボードケース付きiPadのおかげです(^_^)v :

« 【ココロのエイヨウ】流し台の下が油の洪水に!でもそれがきっかけで大掃除ができました、万事塞翁が馬であります | トップページ | 9月に入ったらフルーツもぐっと秋らしくなってきましたね、我が家の秋は舌ざわりから始まりました »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット