« 新しいカメラ欲しい病がでた時に有効な処方箋(^_^;) 所有しているカメラの記事が載った古い雑誌を読む | トップページ | PENTAX Qを持って神戸市東灘区の都賀川公園にお花見に行ってきました »

世の中にはしたり顔で「新しいiPadは革新性を失った」などというマスコミがいるわけですが、iPadはますます売れるだろうなあと、妻の人の実家のみなさんの初代iPadへの反応を知って確信したのでした(^_^;)

新しいiPadには新味が感じられない。
ジョブズ後のアップルは革新性を失った。

新iPad発売後にそんな論調を聞くことがあります。

まあねえ、マニアや専門家にとってはそうかもしれません。
実際、夫の人としても、快適ではあるけれど、特別新しいというほどのものはありませんでした。
でも、今回、妻の人が実家に帰省するおりに初代iPadを持って行ったのですが、その実家のみなさんのiPadへの反応を聞いて、
「ああ、iPadってその存在そのものが革新なんだ」
ということに改めて気づきました。

よく言われる、すぐに起動、迷わない指での操作、マルチタッチの楽しさ、そんな、すでに使っている人たちには当たり前のことが、まだまだ

「すっごいね〜」

と思う人がいっぱいいるんですよね。
そして、そんな人たちが迷わず買うのがiPadなんです。なぜなら1モデルしかないので迷いがないから。
おそらく、アップルはそのことを十分承知しているから、現段階ではカタチを大きく変更せず、さらには名前までシンプルにして最新型を出してきたんでしょう。
これからiPadを買おうとしている、マニアでも専門家でもない普通の人たちが迷わず買えるようなフェイズに、iPadは入ったということなんでしょうね。

« 新しいカメラ欲しい病がでた時に有効な処方箋(^_^;) 所有しているカメラの記事が載った古い雑誌を読む | トップページ | PENTAX Qを持って神戸市東灘区の都賀川公園にお花見に行ってきました »

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しいカメラ欲しい病がでた時に有効な処方箋(^_^;) 所有しているカメラの記事が載った古い雑誌を読む | トップページ | PENTAX Qを持って神戸市東灘区の都賀川公園にお花見に行ってきました »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット