« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月に作成された記事

朝からおはぎを作りました。クルマ屋さんのお姉さんにプレゼントするのです。そう、今日はラパンの納車の日!

1322268961542.jpg

おはぎ作りは我が家のお菓子の
定番メニュー。

けっこうファンも多いんです。

今日はラパンの納車の日。

今から出かけてきます。
おはぎはスズキ自販箕の
営業のお姉さんにプレゼント
するのです。

喜んでもらえるとうれしいな。

適当に作ったら想定と全く違うものになったんだけれども、めっちゃおいしいものができましたよ、「豆腐とキクラゲの中華風炒め」

Img_4175

中華風炒めが作りたかったんです。

中華風ということはニンニクとショウガとごま油だろう、
ということで、ごま油を熱してショウガとニンニクを
炒めて、そこに適当な野菜を投入。
野菜が炒まったらば豆腐を崩して投入。

さて、味付けはどうしようか、と思って
まあ塩こしょうだろう、とこれまた適当に
投入。

ちょっと甘めにしたいなあ、あ、あんかけも
いいなあ、ということでタピオカ粉を水に
といたものにさらにみりんを混ぜて、炒め物に
投入。

できあがったのが、これであります。

けっこう強めに塩を効かせたつもりだったのですが、
豆腐の水分のせいか、タピオカあんのせいか、
けっこうまろやかなお味になりました。

これが、食べるほどになんだかとても美味しいのです。
ああ、この味、二度と再現はできないかもしれないほど、
適当に作っちゃったなあ(^_^;

PENTAX Qを買って、今のところ唯一残念なこと、それは、Eye-Fiカードに対応していないこと。撮った写真をiPhoneですぐにアップできないのです

これ、愛用してるんです、Eye-Fi Connect X2 4GB。

デジカメで撮影した写真をWi-Fiを使ってダイレクトに
iPhoneに送信することができるので、愛用のデジカメで
撮った写真をブログやFacebookにアップロードするのに
とても重宝しております。

が、しかし!
PENTAX QでEye-Fiを使ってみると、iPhoneに読み込ませた
写真がうまく表示できません。

なんで!? と調べてみると、公式ページにはなんと
PENTAX Qは非推奨になっているではないですか!
http://www.eyefi.co.jp/support/faq/pentax_cameras/

あちゃあ、聞いてないよぉ(T_T)

これではどこにでも持って行けるPENTAX Qで撮影した
写真をどこでもアップロードできるiPhoneに読み込ませる
ことができません。

ああ、困ったぞ。

と調べていたら、こんなのを見つけました。

iPhone/iPadに直接SDを読み込ませることができる
カードリーダー「zoomIt」。
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-ADRIP002

が、しかし、ご覧の通り、「完売」。
いろいろと調べましたが、この製品、日本ではどこにも
売っていません。

なんか不具合があったのか?とも思いましたが、この
リーダーと一緒に使うiPhoneアプリ「zoomIt」の評価は
★3.5と好評。


せっかくのPENTAX Qを活かすためには、このzoomIt、
どうしても欲しいのだっ!

ということで、ここから輸入しちゃうことにしました(^_^;
http://www.zoommediaplus.com/

海外サイトでクレジットカードを使っての購入は
けっこうドキドキしますが、欲しい気持ちには
変えられず、度胸を決めてポチッ!

オーダー確定から待つこと一週間。
本日、これが届きました!

Img_4179

さて、その使い心地はいかに!?

乞う、ご期待(^_^;

最近、スネがめちゃくちゃに痒くなって掻きむしって血が出たりしてたのですが、今日これつけたらなんかスッと治まりましたよ「ソンバーユ」

この数週間、ときどき急にスネが猛烈に痒くなって、
もうたまらなくなりまして、ガリガリガリと掻きむしって
しまってました。

スネって肉に余裕がないですから、うっかりすると
ガリっと皮膚を破ってしまって、けっこうな
大出血になっちゃうこともしばしば。

これってなんだろう?と妻の人に相談したら、
乾燥かもしれないからちょっとこっちに来て、と。

で今朝、これを塗込んでもらいました。
ソンバーユ。

いわゆる馬の油、なんですが、この製品は特に品質が
よくて、乾燥肌の妻の人が昔から愛用している逸品です。
アトピー体質の妻の人でも安心してつけられるようで、
いろいろと重宝しておりますが、生来の脂性の夫の人には
基本的に不用のものでした。

しかし、これをスネに塗込んでもらってしばらくすると、
なんだかほんわりとあたたかな感じになり、その後、
痒みがおだやかに治まってきましたよ。

しかも、しっとり感がスネからひしひしと伝わってくる
ような、不思議な感触にちょっとうっとり。

ああ、夫の人もついに加齢とともに脂ぎれなのかしら。

そして、ソンバーユ、なんとも気持ちのよいものなんですねえ。
ちょっとお高いのだけれど、この冬の必需品になってしまうかも(^_^;



奈良町の侘びた和菓子屋、「樫舎(かしや)」でおぜんざいなどをいただいてきました。

Imgp0236

妻の人のいとこの人、あーちゃんと久しぶりに
会うため、奈良に行ってきました。

再会の場所は奈良町にある侘びた感じがステキな
和菓子屋、「樫舎(かしや)」。

一階はお菓子の売り場で、二階が喫茶のできる
座敷になっています。

この座敷で夫の人がいただいたのはおぜんざい。

Imgp0228

粟、よもぎ、きびの三色だんごが入っています。
小豆がとても濃厚な感じ。
でも甘さはおだやかで、上品な口当たり。
とてもおいしいおぜんざいでした。

妻の人が選んだのはこれ、薯蕷饅頭。

Imgp0232

アツアツの状態で供されました。
ほかほかの薯蕷饅頭というのを
食べるのはめったにないこと。
もっちりとした食感で、こちらも
大変おいしいお菓子でした。

そして、それぞれ、お値段もなかなかの
ものでした(^_^;

Imgp0225

この二階に上るには、昔の商家にあったような
とっても急な箪笥階段を使います。

上るのはまだしも、降りる時はなかなかスリルいっぱい(^_^;

Img_4163


こちらのお店、かき氷も有名らしいので、来年の夏に
また来てみたいです。

和菓子の樫舎
http://www.kasiya.jp/index.html

PENTAX Qのボケコントロール機能、実用性十分に使えますね。料理写真の撮影に重宝しそうです。

Imgp0190

PENTAX Qには、撮像素子の小ささからくる
ボケ味の少なさを補うために、ボケコントロール
モードという、デジタル処理でボケを付加する
機能があります。
まあ、あとからボケをかけるフィルターのような
ものなのですが、使ってみると意外に実用的に
使えちゃいますね。

この写真はSTANDARD PRIMEレンズを装着して
ボケコントロール(中)で撮影したもの。
マクロレンズを使ったような、味のあるボケが
表現できています。

予想以上に使える機能だとわかったので、
他のモードと比較してみました。

まずはボケコントロール(強)

Imgp0195

強にすると被写界深度が極端に浅くなる感じ。

次に料理モード。

Imgp0196

色味が濃いめに表現されて、美味しそうに
写ります。

次はマクロモード。

Imgp0197

こちらは自然な色合いになりますね。料理写真には
ちょっとシズル感が足りない感じ。

そしてボケコントロール(小)。

Imgp0198

奥の、器のヘリの部分まで柔らかく表現できて、
料理が際立つ感じに写ります。
これが一番いい感じの写真になりました。

ボケコントロール、料理の写真撮影に重宝しそうです。


iPhoneアプリ「Map Fan」は、カーナビとしても完璧に実用品でした

クルマを買い換えることになりまして、今週が納車。
そのため、今のクルマに着けていたポータブルナビは
取り外して現在クルマ屋さんに置いてあいます。

でも、今日は奈良までドライブの日。
日頃からナビに頼りきっている僕たちには、
ナビなしではあまりに遠い道のりです。

そこで思い出したのがiPhone。
そういえばこれ、ナビソフトがいろいろあるんだった
よなあ、と思ってApp Storeで検索してみると、
全力ナビなどと一緒にMap Fanが表示されました。

「Map Fanなら持ってるはずだ」

日頃はほとんどGoogle Mapばかり使っていて、
めったに起動しないMap Fanをなのですが、
調べてみるとナビ機能があるじゃないですか。

ということで、これを使って奈良までドライブする
ことに決定。

でも、心配なのはバッテリーの保ち。

では、これを機会に買っとこう、ということで、
こんなの買っちゃいました。

サンワサプライのカーチャージャー。
クルマのシガーソケット経由でUSB機器を充電できる
アダプターです。
Amazonで900円と超格安でした。
薄型デザインで、シガーソケットとほぼツライチになる
スタイルもなかなかステキです。

これで安心してiPhoneをカーナビとして使えますが、
設置場所をどうしようかとひとしきり悩んだあと、
どうせ臨時なんだから、とゴリラーポッドをつかって、
バックミラーにぶら下げてみました。

Imgp0194

ここだとちょうど、飛行機のオーバーヘッドコンソールを
操作するような感覚でナビソフトを操作することになり、
それはそれでちょっとカッコいい気分になります。

Imgp0192

さて、ナビソフトとして使用したMap Fanですが、これ、
すっごくスグレモノじゃないですか。
音声案内してくれますし、ノースアップもヘディングアップも
選べますし、立寄地も設定できますし、オートリルートして
くれますし、オートスクロールして道路の追随もまったく
不満ありません。
さらに地図の拡大・縮小が無段階でスムーズにできちゃう
ところはなんて、いま所有している専用ナビ機の機能さえ
超えちゃってます。
iPhoneのナビソフトがこんなに普通のナビとして使える
なんて、今日までしりませんでしたよ。
もうびっくりしました。
Map Fan、ちょっと高いソフトですが、地図データを
ローカルに持っているので、通信がほとんど発生せず、
バッテリーの消費も少なくてすみますから、他のナビ
ソフトよりもアドバンテージがあるんじゃないでしょうか。

Map Fanのおかげで、まったく道に迷うことなく、奈良まで
遊びにいくことができました。
実にすばらしいアプリですね、Map fan。

大絶賛してお勧めいたします!



今日は【いい夫婦の日】、たいせつなあなたに『光になった馬』を贈ります


運動神経抜群でスポーツで活躍すること

仕事ができてお金を稼げること

そんなことだけが人の価値ではありません

仕事をしてなくても

体が弱くても

あなたはたくさんのひとから

愛されていますよ

それを気づかせてくれるのが

素敵な絵本と朗読CDのセット

『光になった馬。―たったひとつの―』


この本を、いい夫婦の日に贈ります。

=============================

でもね、あなたはなにもできない

人ではありませんよ

だれよりも根気強く、だれよりも熱心に、

ずっとずっと続けていく

そんな姿勢にいつも感心しています


  そんなあなたを
   アラワスコトバ も贈ります

 やさしく 慈愛に満ちて  まっすぐで 

 真摯に ねばり強く 探求心にあふれ

 人を思いやり 自分は省みず

 あたたかく やわらかく

 ひょうきんで おもしろく

 よわいけれど つよい

 そして、コトバではアラワシきれないほど

 あなたは、ステキです

背景をぼかすアプリはTiltShiftGenがあるから十分と思ってましたが、このBig Lensは必携のアプリですよ

1321884763760.jpg

背景をぼかすアプリとしては、定番アプリ「TiltShiftGen」が不動の四番バッターだと思っていました。
だから、この種のアプリはもう不要だようなあ、とまで思ってました。

しかし、いやいやしかし、この「Big Lens」は似て非なるアプリでしたよ。
ボケ味を絞り値で選べたりするのが、一眼レフに慣れた人にはわかりやすいメタファであるのも良い点ですが、なによりもこれが便利なのです。

1321884765705.jpg

そう、この自動マスク機能。
ピントを合わせたいところを指でなぞり、自動ボタンをタップするだけで、そのターゲット部分だけがびしっとマスクされます。
あとは背景を指定の絞り値でぼかすだけ。
このマスク機能が非常によくできているのですよね。

そして、マスクされた部分以外を単にぼかすだけではなくて、セピアやモノクロに色を抜いたりするフィルタがあるのもユニークかつ便利。

冒頭の写真の元データはこんな感じだったんです。

1321884765116.jpg

これをBig Lensを使うことで、きれいに周辺がぼけて、しかもセピアに色を抜くことで主体であるiPadが強調されて、印象的な写真が簡単に作れます。

このアプリはぜったいおすすめですね。

イスパタが決め手?翌日までふんわり食べれる酒まんじゅうを作りました

Pb200032

「酒饅頭」…これまで何度挑戦してもなかなかうまくいかず、幾度挫折したことか。。

でも、あきらめないことって大切ですね。
ある時、ふとうまくできるように!!
ポイントは…イスパタだったのかなぁ??と思うのですが。
是非お試し下さいませ。

~酒饅頭 ~

(材料)12個分

・薄力粉…200g
・イスパタ…小2
・甜菜糖…40g
・果糖…25g
・酒粕…50g
・日本酒…70g
・こしあん…300g
・打ち粉…少々
・へぎ板…12枚

(下準備)
☆薄力粉とイスパタを合わせてふるっておく。
☆こしあんを12等分しておく。
☆蒸し器に水を入れ、沸騰させておく。
(作り方)
1. ボウルに砂糖、酒粕を入れて手でよく混ぜ合わせる。
2. 日本酒を加え、なめらかになるまで練り混ぜる。
3. 2に薄力粉とイスパタを混ぜる。
4. 打ち粉をした台に取り出し、よくもみ合わせ、
  生地を12等分する。
5. 生地を手のひらで丸く平らにのばし、12等分した
  こしあんをのせ、丸く腰高にまとめ、へぎ板の上にのせる。
6. 蒸し器に入れ、強火で約10分蒸す。
7. 蒸し上がったらざるに上げ、うちわであおいで急激に冷ます。

※生地の甘さはかなり控えめになっています。
 砂糖は、きび砂糖や三温糖を使ってもOKです。
※できたてのアツアツが最高ですが、冷めても固くなりません。

PENTAX Q、この小さなセンサーの割に夜景にもけっこう使えそうですよ

Imgp0024

ISO125が最低感度なんですね、PENTAX Q。
その割には、けっこう夜景でも仕える感じです。
夜空の黒が思いのほかきれいに出ているじゃないですか。

Imgp0027

こんな幻想的な風景にも、

Imgp0045

これからの季節にうれしい、イルミネーション撮影にも
まあまあ使えそうな気がします。


マダムシンコ彩都店で、遅ればせながら人気の「マダムブリュレ」を買いました

Imgp0178_2

いまさら感まんさいなのですが、マダムシンコの
人気商品「マダムブリュレ」を買いました!

クリーミーなバームクーヘンの上にパリパリの
キャラメリゼを施したお菓子。

このキャラメリゼがけっこう厚くて、カッチカチな
感じがアクセントになっています。

逆にバームクーヘンはしっとりとしていて
柔らかく、モサモサした感じがいっさいありません。

キャラメリゼをカリッとかじった後、ふんわり
しっとりなクーヘンを味わうと、なんとも実に
美味しい。

どれだけでも食べていられるような、そんな
ステキなお菓子でした。

なるほど、これは人気になるわけですね。
なんとなく、あのけばけばしい外観のお店に
敬遠がちだったのですが、このマダムブリュレは
大ファンになっちゃいました!


PENTAX Qは撮影した写真をiPhoneアプリみたいに後加工でフィルタをかけれるのも面白い

Imgp0167

PENTAX Qはフィルタ系が豊富なのが楽しいのですが、
撮った写真を後で加工してフィルタがかけれるのが
またいいですね。

たとえば、上の写真をミニチュアフィルタとレトロ
フィルタで加工するとこんな感じ。

Imgp0177

いまいちミニチュア感はでませんでしたが、これは
今後のフィルタ適用方法の課題かな。

そして、このバームクーヘンの写真。

Imgp0172

これにトゥインクルフィルタをかけるとこんな
感じ。

Imgp0178

ピントが合ってないんですけどね。

まあ、この後加工機能もなかなか楽しめそうです。

世界最小のミラーレス一眼であるPENTAX Qではありますが、コンデジ並みの携帯性とはいきませんね

Img_4065


PENTAX Q、思っていたよりもかさばるんですね。
STANDARD PRIMEレンズを装着していても、
ほれこの通り。

ジャンパーのポケットがぷっくりと膨らみます。

Img_4066

上から見たらこんな感じ。
コンデジはレンズが沈胴式に収納されるので、
電源が入ってなければけっこうスリムなのですが、
レンズ交換式のカメラは、やっぱりレンズが
けっこう出っ張るのですねえ。

PENTAX Qの携帯の方法、なにか考えなくっちゃ。



中島みゆき様のニューアルバム「荒野より」は全曲泣かせる名作ばかりですねえ

いやあ、中島みゆき様の新譜「荒野より」、これは近年での
最高傑作だと思いますね。

最初の曲「荒野より」の最初のフレーズで、はやくも涙。

二曲目の「バクです」の歌詞にまたまた涙。

少し一息ついたかと思っていたら

八曲目の「ギヴ・アンド・テイク」の切ないやり取りに
さらに涙を絞られました。

ああ、このアルバムは傑作です。

年内ヘビーローテーション、決定です。

対貧血用鉄分強化献立第二弾!「切干大根餅」、ああ漢字ばっかりだ(^_^;

Pb190025

乾物にも鉄分を多く含む食材がたくさんあります。

今回は切り干し大根、桜えびを使った食べ応えのある
一品、切干し大根餅を作りました。

水で戻した切り干し大根と白玉粉、桜えびを混ぜ、
適宜水を加えてこね上げたものを、油をしいた
フライパンで両面こんがりと焼き上げます。

これを大根おろしポン酢醤油でいただくと、
もっちもちの食感がさっぱりといただけて
たいへんおいしいのであります。


PENTAX QとOLYMPUS XZ-1で撮る鞍馬寺のグルメと紅葉

PENTAX Qを手に入れたので、季節がら紅葉を
撮影しよう、ということで鞍馬寺の紅葉を
観に行きました。

朝、9時頃に自宅を出発して、11時過ぎに到着。
まずは腹ごしらえです。
参道沿いの駄菓子屋のような店構えの
食事処「心天狗(こてんぐ)」に入りました。

Pb180009

まず最初に出てきたのはこれ、お茶(^_^;)

Pb180007

この何でもなさそうなお茶、飲むとものすごく
スモーキーっていうか、煙の味がするんです。
思わず、このお茶は?と聞いてみたら、京番茶と
ほうじ茶のオリジナルブレンドだとか。

京都の番茶は、まるで漢方薬のように徹底的に
煎りあげるのだそうで、そのままだとスモーキー
すぎて初めての人は飲めない人も多いのだとか。

それでお茶屋さんに頼んでブレンドしてもらった
のがこのお茶。
それでもかなりのスモーキーさです。
でも、慣れるとなかなか癖になりそうかも。


次に出てきたのはこれ。

Pb180001

木の芽煮(きのめだき)を混ぜ込んだあつあつご飯の
にぎりたておむすびです。
佃煮の香りがとてもいいです。
漬け物も美味しいです。

Pb180002

こちらは妻の人が頼んだきつねそば。
しょうゆが利いてます。

Pb180003

そしてこれは夫の人がオーダーしたあぶたま丼。
甘辛く煮込んだおあげを卵でとじた丼です。

Pb180005

これはあぶたま丼にセットでつけた心天狗そば。
冷たいおそばはコシがあっておいしいですね。

基本的にこちらのお店の味付けはけっこう濃いめ。
京都ではありますが、鞍馬あたりだと田舎風なのですね。

さて、ここまでの写真はOLYMPUS XZ-1で撮影。

ここからはPENTA Qも使っての撮り比べ的な構成です。

まず山門。
こちらはXZ-1のドラマチックトーン。
やっぱり迫力ありますね、OLYMPUSのドラマチック
トーンは。

Pb180011

同じ山門をQのポップチューンで撮るとこんな風。
なんかむちゃくちゃにぎやかな感じに(^_^;

Imgp0114

そのまま、Qを持って山門をくぐり、ケーブルカーに。
レンズをフィッシュアイに換装し、ドラマチックアート
でこれから登る先を撮影。
魚眼、いい味をだしてますよ。

Imgp0121

今度はSTANDARD ZOOMを装着してポップチューンで
紅葉を撮影。

Imgp0123

Imgp0130

なかなか味のある写りになりました。

さて、次はOLYMPUSとドラマチック対決です。

まずはOLYMPUS。

Pb180016

OLYMPUSのドラマチックトーンは大好きな
エフェクトなのですが、このシーンではちょっと
写りがいまいちな感じ。

つづいてQのドラマチックアート。

Imgp0134

OLYMPUSよりも下品な感じになるように
思われるQのドラマチックアートですが、
このシーンではQの写りに軍配が上がった
ような気がします。

このままでは元祖OLYMPUSに申し訳ないので
これぞドラマチックトーンという写真をもう一枚。

Pb180024

鞍馬寺の本尊、毘沙門天の使い獣、虎であります。
やっぱりすごい迫力だな、ドラマチックトーン。

いやあ、おもしろカメラとして使うつもりだった
PENTAX Qですが、意外や意外、それなりの写真が
けっこう撮れました。

これ、買った後で「買ってよかった」感が強まって
くる、とてもよい買い物でした。

こんな写真が撮れるのよ、というPENTAX Q的な
写真を最後に一枚載せておきます。

Imgp0142


PENTAX Q、買っちゃいましたよ。最初に撮ったのは本マグロの中トロの接写!

Img_4058

むかしむかし、AUTO 110という世界一小さな一眼レフが
ありました。
小さなものが大好きだった夫の人は、このカメラを
所有しておりました。

その頃から時は流れて約30年。
AUTO 110を彷彿とさせるデジタル一眼が登場。

それがこのPENTAX Qであります。

小さなものが大好きな夫の人は、やっぱりこれを
買ってしまいました。
まあ、不治のデジカメ病に取り付かれているので
いたしかたありません(^_^;

さて、このPENTAX Q、高性能なデジタル一眼では
ありますが、なんせこの小ささ。
いわゆるミラーレス一眼と同様の高画質を求めては
いけません。
レンズ交換できるコンパクトデジタルだ、くらいに
思って使うのが正解。
でも、コンデジよりもうんと写りはいいんですけどね。

このカメラの楽しさは、カタマリ感のあるしっかりとした
ボディやレンズの質感からくる所有する満足感とか、
レンズを交換することでコンデジ並みに小さくなったり、
魚眼レンズのユニークな写りを楽しんだりとか、
ものすごく種類が多いデジタルフィルターエフェクトを
使い込んだりとか、そんなところにあるのだと思います。

さて、このPENTAX Qで最初に撮影したのがこの写真。

Imgp0015

本マグロの中トロでございます。
レンズはSTANDARD PRIME。
思いのほか接写が効きますね。
それに、なかなかの描写力じゃあないですか。
とても美味しそうに写せました。

デジタルおもちゃ的な使い方をしようと
思っているのですが、これぐらい写るのなら
けっこう本格的な撮影にも使えそうです。


妻の人が貧血気味との診断、鉄分強化月間の開始です!

1321665537739.jpg

先日の血液検査で妻の人が貧血気味と
診断されました。

通常ですと「もしや内蔵から出血!?」
というような疑いがでてくるわけですが、
妻の人の場合、栄養の偏りのほうが、
最初の懸念点になります。

基本的に動物性食品をほとんどとらない
人なので。

造血作用のある鉄分を多く含む食材は
・レバー、ハツなど動物の内蔵
・あさりやはまぐりなどの貝類
・卵黄
などなど。

動物性がだめなのに、内蔵なんてさらに
だめ。
貝類は食べるとアタる傾向にあるし、
卵はアレルギーを助長する。

ということで、動物性以外で鉄分を
多く含む食材を使って鉄分を強化する
ことにしました。

さて、その食材は
・ひじき
・きくらげ
・大豆製品
・パセリ
・焼き麩
など。

これらに食べれる動物性として
・干しエビ
・鰹節
をアレンジして料理をつくることに
しました。

写真はその一例の
「揚げ出し風豆腐豆腐ステーキの
 ひじき&キクラゲあんかけ」
です。

もやしとキクラゲ、ひじきに若干の
鰹節を醤油・みりん・梅酢で煮込んで
あんかけ状にしたソースを作り、
タピオカ粉をまぶした豆腐をフライ
パンで焼き上げたものにかけたもの。

梅酢の酸味が隠し味になっていて
とてもおいしいソースになりました。

これならひじきもきくらげもたっぷり
摂れて、しかもメインは大豆料理。

こんなのをしばらく食べて、再度
血液検査に臨みましょうね。

休日の朝に優雅な気分、朝カフェ@コメダ珈琲店は半トーストとゆで卵が無料なのです!

先日、朝カフェを初めて実施し、その
優雅さがすっかり気に入った我が家。

本日も再び、朝カフェにきております。

今日のお店はコメダ珈琲店。

ゆったりとした席配置がお気に入りだった
コメダ珈琲ですが、朝は初めて。

こんなサービスがあったんですね!

1321664125910.jpg

いわゆるモーニングサービスなのですが、
こういうふうに書かれるとなんだかもの
すごく得した気分。

夫の人は小倉オードブルもプラスして
みました。

1321664130403.jpg

妻の人は、卵はもちろんふつうのパンも
基本的に食べないので、二人で飲み物を
注文するとトースト1枚とゆで卵2個が
夫の人用に無料でついてくるという、
とてもうれしい結果に!

朝からおなかいっぱいになって幸せな
気分の夫の人であります。

おまけのカッコいいデザインの修正テープにつられて買ってしまいましたよ「GetNami モノホン」

1

どうです、かっこいいじゃないですか、このデザイン。
修正テープにしておくのはもったいないくらいの、
クールな曲面です。
そして、夫の人の好きな色、アンバー系。

はい、これがおまけでついている、というだけで
もう買わざるを得ないじゃないですか、GetNavi モノホン。

おまけ付きということで、雑誌はシュリンクラップされて
いたので、中身を見ずに買っちゃいましたよ。

で、おまけの修正テープ「PLUS Whiper Flex」がカッコいいのは
大満足。
雑誌の中身の方も、知ってる文具はいっぱいあるけれど、
おお、これは知らなかったな、というのも載っていて
それなりに満足。

ということで、文具好きにはおすすめの雑誌ですよ。


ついに見つけた理想の?ToDo管理アプリ、カレンダーの予定がそのままToDoになる「Cal2Todo」

2

夫の人の、日々のスケジュール管理とタスク管理は、基本的に
iPhone 4で行われています。

そのやり方は次の通り。

1、ToDoアプリでタスクの状況をチェックする
2、今日やれること、やるべきことをカレンダーに落とし込む

つまり、日々発生し、処理されるタスクをToDoアプリにどんどん
書き込んでおき、今日、あるいは明日、あるいは今週中に処理
したいタスクを、作業時間を設定してそれぞれの日に予定を
入れるというスタイル。

これで、予定通りそのタスクをこなしていけばいいのですが、
カレンダーアプリには予定完了をチェックしていく機能は
ありませんので、カレンダーアプリをながめていても、
切迫感も達成感も感じられないのがちょっと気になって
いました。

そんなときに見つけたのがこのアプリ「Cal2ToDo」。
このアプリ、機能はとってもシンプルで、カレンダーの
予定をToDo形式にしてくれて、タスク終了後に
チェックすると画面からそのタスクが消えるという、
まあそれだけのものです。
表示するタスク(つまりスケジュール)も、昨日と
今日と明日の三日間だけ。
非常に刹那的なToDo管理なのですが、それだけに
今日の達成感、明日の切迫感というものをよく感じ
させてくれるのです。

上記のカレンダーの予定をCal2ToDoで表示すると
こんな感じ。

3

予定がToDoとなって表示されてるだけなんですが、
これだけで、気持ちが「やるぞ!」という風に切り替わる
のが人間の単純なところです。
値段も格安なので、だまされたと思って入れてみてください。
きっと役に立つ場面がありますよ。


Jawbone JAMBOXがラジオになった!

Photo_2

リビングでそして出張で、と大活躍中のJawbone JAMBOX。

最近、妻の人はJawbone JAMBOXをラジオにしています。

といってもJawbone JAMBOXにラジオ機能が追加された
わけではありません。

Macでラジコを起動して、それをJawbone JAMBOXで
聴いているのです。

ダイニングテーブルでちょっとした作業をしながら。
キッチンで料理をしながら。
和室の文机で手紙をかきながら。

どこにでも、Jawbone JAMBOXを持って行けば
そこがリスニングポイント。

そもそも、ラジオってそんなツールでしたよね。

でも、我が家ではNHK以外のラジオは電波の入りが
悪くて快適に聴けません。

でもラジコなら、とってもクリアな聴取が可能。

そして、Jawbone JAMBOXならば、まるでラジオの
ように、今いる場所に持って行けるというわけです。

放送が流れるJawbone JAMBOXを見ていると、
なんだかJawbone JAMBOXがラジオそのものに
見えてきます。

ラジコでラジオを聴くのにもJawbone JAMBOXは
最適なツールですね。

関連記事
ポータブルワイヤレススピーカー Jawbone JAMBOX を買った
Jawbone JAMBOXを持って初めてのお出かけ(^_^; 長期出張のお供にも最適なワイヤレススピーカー

朝カフェにでかけておりますが、さすが人気の小野原カフェストリート、オープン前から行列が!

休日の朝にカフェでくつろぐ。
そんなひとときにあこがれていました。

今日、それを実現!

午後のティータイムには1時間待ちは
あたりまえ、という小野原にある
ヒロコーヒーにやってまいりました。

が、しかし!

1320277764293.jpg

さすが人気のヒロコーヒー。
開店は8時ですが、7時50分頃には
すでにごらんの通りの長蛇の列が。

でも、大丈夫。
オープンと同時に座ることができました。

モーニングとしていただいたのは、
これ。

1320277774059.jpg
[SONY NEX-5 レトロフォト]

フレンチトーストです。
実は、夫の人、フレンチトーストを
外で食べるのは初めてなのです。

なるほど、外のフレンチトーストは
こんな感じなんですね。

あまり卵液はたっぷりとしみこませて
はおらず、ふんわりやわらかに
仕上げていて、その分外側はカリッと
焼けていました。

とてもおいしいフレンチトースト。
300円です。

休日の朝、ダラダラ過ごすのも
よいけれど、資料の整理や手紙を
書くことなど、ちょっとやりたい
仕事道具を抱えて、モーニング
カフェタイム、ってのもいいですね。

夜の散歩のお供カメラは、夜景に強いSONY NEX-5が最適。パートカラーエフェクトを夜景に使うのも面白い

Dsc00781

もうかなり涼しくなりましたが、夜の散歩はまだまだ気持ちよい季節。
夜景撮影を楽しみながら、夜の街を歩くのも楽しいものです。

そんな夜の散歩のお供には、SONY NEX-5を持って行きます。
手持ち夜景機能など、夜景に強いからです。

そして、ピクチャーエフェクトの一つ、パートカラーを夜景に使うのも
なかなか面白いものですね。

Dsc00786

信号が赤の時を狙って、パートカラー(レッド)で撮影すると、
ただでさえモノトーンな夜に、赤色が冴えます。

Dsc00787

窓からの明かりをパートカラー(ブルー)で撮影すると
蛍光灯を反映してか、青い明かりになりました。
ちょっと幻想的。

ピクチャーエフェクトは、いろいろと楽しめますね。


電子書籍の利点、常時同時携帯併読がもたらす電子的「積ん読」混乱に陥りつつあります

電子書籍の利点は、複数の本を
常時同時に携帯でき、その時々に
応じて好きな本が読めること。

SONY Reader PRS-T1 を購入してから
電子書籍を読む機会が各段に増えました。

しかしながら、その利点ゆえに困ったことも
起こってます。

いま、自分はどんな本を読んでいて、
どれくらいそれを読み進めていて、
あと何の本がどの程度読み残されているのか、
そのあたりが非常に把握しづらくなりました。

電子書籍は購入が容易なので、これまで以上に
積ん読状態の本も増えそうです。

さらに、SONY Readerだけでなく、
iPhoneやiPadの書籍アプリや紀伊國屋の
Kinoppy でも読んでいるので、ますます混乱してきています。

このあたりを管理するのには、やっぱり読書メーターのようなツールをもっと活用すべきかなあ。

いろんな電子書籍に対応した、自動読書官僚アプリがあれば便利なのになあ。

今日の晩ごはんは我が家の定番、超簡単にできちゃうカボチャのオープンコロッケ

1320148375487.jpg

本日の晩ごはんはカボチャのオープンコロッケ。
その名の通り、丸めていないコロッケです。
しかも、揚げてさえいません。

作り方は超簡単。
キャベツ、玉ねぎ、にんじんをみじん切りにして
鍋に重ね入れ、その上にカボチャを適当な
大きさに切って並べます。
水を100cc弱入れて火にかけ、野菜がやわらかくなるまで蒸し煮します。

やわらかくなったらシオコショウ、カレー粉
などで適宜味付けし、カボチャをつぶして
混ぜながら少しかたくなるまで水分を
とばしぎみに練り上げます。

あとは器に盛ってパン粉をまぶし、
オーブントースターで焼きつけてできあがり!

めっちゃおいしいですよ。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット