« SONYの電子書籍リーダーの新製品「PRS-T1] | トップページ | iPad版電子書籍「神様のカルテ」を読了しました »

SONYの電子書籍リーダーの新製品「SONY Reader PRS-T1」、発売日に買っちゃいました!

Photo

電子書籍については、もう10年以上前から注目し続けています。

基本的に読書が好きで、本が好きで、ガジェットが好きな人間なので、
電子書籍は当然ながら好きなジャンルなのです。

今年こそ電子書籍元年!と思っていたのですが、アマゾンKindleは
いつまでたっても日本でのサービスが始まらず、AppleのiBookも
やはり日本では始まらず。

しかたなく、iPhone/iPadアプリ化された電子書籍で気になった
作品を細々と読んできたのですが、ここにきてようやく

「もしかしたらこれが日本の電子書籍元年の本命?」

と思わせる製品とサービスが登場したのであります。

それが、本日発売のSONY Readerの新製品「PRS-T1」です。

これまでソニーが運営するReader Storeからの電子書籍購入が
基本だったのですが、この製品から紀伊国屋のBookWebからの
購入がサポートされたのです。
これなら、読みたい本がかなり入手しやすくなるんじゃないかな、
と思ったら、突然欲しくなっちゃいまして、本日、SONY Readr PRS-T1、
買ってきちゃいました。

その軽さと薄さ、その電子ペーパーの見やすさ、については非常に
満足感があります。

あらかじめインストールされているお試し版書籍もなかなかいい感じ。
さだまさしさんの「アントキノイノチ」、書店では「ふざけたタイトルだなあ」
とスルーしていましたが、お試し版を立ち読み感覚で読んでみると
これがなかなか面白そうなのです。

多くの電子書籍は、立ち読み感覚で冒頭の部分が読めるようになっている
のですが、書店での立ち読みではパラパラと見るのが精一杯なのに
比べて、じっくりと落ちついて中身を確認できるこのお試し版は
非常に危険です。
どんどん新しい本を買いたくなってしまうのです。
しかも、ワンクリックでさっと買えてしまうので、ますます購入の
気分が高まってしまいます。

このSONY Reader PRS-T1と電子書籍お試し版での立ち読みで、
購入して読む本が増えることは間違いないでしょう。
そして、この読みやすい電子書籍リーダーのおかげで、
読書量も飛躍的に増えそうな気がしております(^_^;

PRS-T1 SONY(ソニー) 電子書籍

PRS-T1 SONY(ソニー) 電子書籍

« SONYの電子書籍リーダーの新製品「PRS-T1] | トップページ | iPad版電子書籍「神様のカルテ」を読了しました »

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570357/53042576

この記事へのトラックバック一覧です: SONYの電子書籍リーダーの新製品「SONY Reader PRS-T1」、発売日に買っちゃいました!:

« SONYの電子書籍リーダーの新製品「PRS-T1] | トップページ | iPad版電子書籍「神様のカルテ」を読了しました »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット