« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月に作成された記事

一蘭西通り店で、日本でここだけという旨ダレとんこつラーメンをいただきました。

1316752495133.jpg

ずっと気になっていたんです。

一蘭ファンの夫の人としては、
日本でここだけの一蘭ラーメンと
聞いてはほおってはおけなかったのです。

ということで、この連休に福岡に帰った
タイミングを捉えて、行ってきました、
一蘭西通り店。

全国の一蘭で、この西通り店だけで供しいる
というのがこれ、旨ダレとんこつラーメン。

1316752513450.jpg

秘伝のスープにさらにとんこつの旨味を
加えただとかなんだとか、まあそんなこと
よりも何よりも、食べてみなくては!

うむ、スープはあの旨味タップリの
一蘭の味には間違いないのですが
さらにそれが濃くなったような感じ。
全然違うっ!というものではなくて、
さらに極めていったという味ですね。

専用の重箱型どんぶりもなかなか面白い。
重箱そのものを使っているのではなくて
重箱の形をした陶器でできたどんぶり
なんです。

そして、一蘭ラーメンではおなじみの
どんぶりの底に隠れたこの文字も健在。

1316752517257.jpg

スープを全て飲み干したものだけが
この文字を見ることができるのです。

まあ、健康にはあまり良くないかもしれませんが(^_^;)

「おひさま」に影響されて、おやきを作ってみました

1316524638953.jpg

朝ドラ「おひさま」で日向子ちゃんが
おやきをおいしそうに食べているのを
見て、なんだかとってもおやきが食べ
たくなり、作っちゃうことにしました。

薄力粉と強力粉を半々にしてお湯で
こねて生地を仕込みました。
こうすることで冷めても固くならない
のだとか。

ほんとかどうかは冷めたものを食べて
みてからまたレポートするとして、
今は焼きたてのあつあつをいただきました。

ベーキングパウダーなどを入れない、
小麦粉だけのシンプルなおやき。

ごま油をしいたフライパンで両面を
こんがり焼いた後に、餃子のように水を
いれて蒸し焼きにしたので、表面はカリッ、
中はもっちり。

なかなか「うんまい」おやきができ
ましたよ。

中身は残り物の「茄子の味噌炒め」
「おから」「あんこ」。

今回はあんこ入りが一番おいしく感じ
ました。ごま油の風味とあんこの味が
交わって、ちょっと中華風のお菓子の
ようで、とてもコクのある味わいに
なりました。

また作ってみたい、そんな簡単なおやつです。

後日談
翌日、冷めたおやきを温めずに食べてみましたが、
確かに固くなってませんでした。
やはり、湯ごねの効果はあるのかも。

手づくりバター

1316329341698.jpg

念願の手づくりバターを作ってもらいました。
美味しんぼで読んで以来、どんなに美味しいものなのか、と気になっていたのです。

さて、出来上がったバターをなめてみると、フレッシュ感のある、ほのかにクリームの香りがするような、どちらかというと頼りない味です。

しかし、小一時間ほど、冷蔵庫で冷やしてから、
パンに塗って食べてみると、明らかに香りが増していて、フレッシュでありながら豊潤な風味が感じられるようになっています。

フレッシュバターも少し寝かせてやることとで、旨さがぐっとますのですね。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット