« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月に作成された記事

iPhone4のRetina液晶で見て二度楽しめるステレオグラム作成デジカメ、FUJI FINEPIX REAL 3D W3、買いました!

1313309260701.jpg

来月は誕生日。
ちょっと早いのですが、妻の人に
バースデープレゼントをいただきました。
3DデジカメのFUJI FINEPIX REAL 3D W3。
発売当初は5万円ちかくしていたこの
デジカメも、今では2万円台半ばで
買えるようになったんです。

昔からステレオグラムが大好きだった
夫の人としては、ほんとに欲しかった
モノなので、もうヒジョーにうれしい
のであります。

このデジカメ、メガネなしで3Dを
楽しめる液晶が素敵なのですが、
それだとこのカメラでしか3Dを
楽しめないのか、といえばさにあらず。

この写真のように、立体画像mpoファイルを
ユーティリティソフトで裸眼立体視用にに
変換して、iPhone4に転送してiPhone4の
Retina液晶で平行法でみると、非常に
美しいステレオグラムを楽しむことが
できるんです。

iPhone4のRetina液晶なら、写真のドットが
まったく見えませんし、バックライトで
美しく写真が浮かび上がるので、印刷した
ステレオグラムよりもはるかにリアルに
3D写真を楽しめるというわけです。

FUJI FINEPIX REAL3D W3、iPhone4をお持ちの
ステレオグラム愛好家の方には、是非とも
オススメしたいデジカメです。

ちなみに夫の人が使っているmpoファイルを
ステレオグラムに変換するソフトはこちら。

Mac用です。
StereoSplicer

Windows用はこちらが便利です。
StereoPhoto Maker


今日は朝から再び断捨離、断捨離はやるほどに勢いがつきますね。

1313307163820.jpg

今日は朝から断捨離三昧。
先日、かなりのモノを処分して
気分が良くなったので、その
勢いに乗って今回はさらに大量の
ゴミができあがりました。
我が家の断捨離ルールとして
決めたのは、無理に捨てない、
悩んだら捨てない、ということ。
それでもこれだけの不用品が
出てきたのには驚きです。
いかに使っていないモノに
囲まれて生きていたか、という
ことですね。
でも、これだけのゴミを
処分できて、なんだか気分が
スッキリしました。
そして、まだまだ捨てたく
なってきました。
断捨離はやればやるほど勢いが
つきますね。

ジュウーシーピオーネを使用した如水庵のぶどう大福を妻の人の実家より贈っていただきました。うんまいですよ、このフルーツ大福。

P1040555
【LUMIX G1 オートモードで撮影】

種なしぶどうの王様「ピオーネ」一粒を丸ごと贅沢に
封入した、フルーツ大福であります。

白あんの上品な風味とピオーネの甘酸っぱさが
うまくマッチした、絶妙の逸品。

遠く博多より、妻の人の実家のお母様が
贈ってくださいました。

ありがとうございます。

たいへんおいしくいただいております!


今夜のお散歩のお供は、我が家のもう一つの夜景に強いカメラ 、LUMIX G1。さすがレンズ内手ぶれ補正は強力です

P1040540

今夜も、妻の人と夜散歩。
お供のカメラは、ちょっと趣向を変えてLUMIX G1です。

こいつのレンズ内手ぶれ補正はなかなか強力でして、
手持ちでけっこう夜景がきれいに撮れちゃいます。
写真はおしゃれなカフェストリート、小野原のスタバ。

P1040541

おっ、ここのスタバには電気自動車用充電スタンドがあるんですね。

P1040547

ケーキ屋さんの前の植え込みに大きなひまわりが咲いてます。
夜のひまわりというのも、なかなかオツなもんです。

P1040545

ライトアップされた美容室ってかっこいいなあ。

LUMIX G1、ちょっと前のカメラになっちゃいましたが、
まだまだ現役として重宝しいいいるよき相棒です。


突然思いついて、断捨離、始めましたらば、さっそくこんなに廃棄物が出来上がりました(^_^;

Dsc00641

先日、うっかり忘れていた火災報知器点検作業員が
突然(事前予告はあったけど忘れてたのです)家にやってきて、
各部屋の火災報知器を点検させろと(^_^;

ええええっ、この状態を見せるのぉ?!

と慌てふためいてもどうしようもなく、恥ずかしい状態の
部屋や押し入れを見られることになってしまいました。

こんなことは二度とごめんだっ!

ということで、断捨離することにしましたよ。

断捨離本を本格的に読むこともなく、ムック系のやつを
さらっと斜め読みしてからスタート。

とりあえず、足の踏み場をなくしているやつだけを
選別処分しよう、ということで小一時間ほどやってみると
あっというまにこんだけ処分品が誕生しました。

なんだか、すっきりして気持ちよい感じ。

引き続き、断捨離していこうっ、って気分になりました。

なにわ淀川花火大会、実は実家のすぐそばで鑑賞できるので、SONY NEX-5をぶら下げて観に行ってきました

Dsc00650

夫の人の子供の頃にはまだやっていなかった
なにわ淀川花火大会。
今年で23回目だそうで、ということは夫の人が
二十代後半の頃に始まったんですねえ。
その頃、夫の人は山口県に住んでおりました。

さて、そのなにわ淀川花火大会、夫の人の実家の
すぐそばでやっているのです。

花火大会会場や、淀川大橋あたりまで行くと、
それはもう大変な混雑なので、そんなところは
敬遠したいわけですが、そこまで行かなくとも
実家からすこし歩いたところで写真のように
落ち着いて鑑賞することができるのです。

まあ、下の方でやる仕掛け花火はまったく
見えませんが、大玉系は十分に楽しめるので、
ここはけっこう特等席なのです。

さて、写真はSONY NEX-5の手持ち夜景モードで
撮影しました。
手持ち夜景モードは高速シャッターを6枚ほど
勝手に切ってくれるので、花火の開花タイミングを
あまり意識しないでシャッターを押しても、
わりとよい感じで花火を写し込んでくれるのです。

機動力のある花火撮影カメラとしてもなかなかに
活躍してくれるSONY NEX-5であります。

縦に写すとこんな感じ(^_^)

Dsc00657



梅雨が明けてずいぶん経っちゃいましたが、天気が安定してきたので土用干しをしております

Dsc00662

今年の梅雨は早々と明けましたが、梅雨明けのあと、
台風が来たり、天候が不安定だったりで、
久しぶりに漬けた梅干しを土用干しする機会を
逸しておりました。

8月に入ってようやく晴れの日が続きそうなので
遅まきながら土用干しをしております。

今年は贅沢にも、初めて南高梅も漬けてみました。
別に買った低農薬の梅と比べて、南高梅のなんと
大きく、ふっくらとしたことよ!

ああ、今すぐ食べてしまいたい、という衝動を
押さえつつ、土用干しをする日々です。

とれるカメラバッグはポメラの机になり得るか?

1312413196317.jpg


今日は日帰りで東京出張。

ちょっと取材で写真を撮るかもしれない
ので、気合いを入れてNikon D7000を
持ってきました。
カメラバッグはもちろん
「とれるカメラバッグ」。
ビジネスシーンでこのスタイルの
バッグが、違和感なく使えるのか、
という懸念もありますが、
幸い世の中はクールビズ推奨モード。
チノパンに半袖のボタンダウンシャツ、
ノータイというイデタチなら、それほど
おかしくもなさそうです。
それに、斜め掛けは移動中だけにして、
相手先訪問時は縦掛けにすれば、
それなりにビジネスモードな感じに
なる気もしています。

それはそれとして、今回の
とれるカメラバッグ収納品は、
Nikon D7000、バックアップに
Sony NEX-5、レンズはそれぞれ
50mmf1.4と標準ズームを装着して
交換レンズはなし。
フロントの収納部にはハードカバーの
書籍を1冊とShotNoteのA5リング
ノートタイプ。
そして、メイン収納部の隙間にポメラ。

ポメラって、持ち歩いてると思いのほか
使うシーンがあるんですよね。
たとえば、こうやってちょっと長めの
ブログを書くときとか(^_^;

そこで、ふと思いついたのが、
とれるカメラバッグを膝の上に
おいてポメラタイピング用の机に
できないかな、ということ。

写真はそれを新幹線の中で実践して
いるところです。

結論としては、ポメラタイピングには
ちょうどよい高さを確保することが
できました。
ポメラをとれるカメラバッグ上面の
やや前の方に置くことで、パーム
レストする場所も少しですが確保
できます。

うん、とれるカメラバッグとポメラも
なかなか相性がよいですよ。



暑い夏の日、夏バテ解消にはやっぱり焼き飯でしょう。

P8030002

ということで、今日の晩ご飯は焼き飯ですよ。
適当な野菜を刻んで、ガーリックオイルで
炒めたら、ご飯を入れて、がーっと炒める。

まあ、それだけなんですけど、強火でガーっと
炒めれば、なかなかおいしい焼き飯ができあがりです。

夜の散歩に最適のカメラ、手持ちで夜景が撮れちゃうSony NEX-5を持ってちょっとだけ近所を歩いてみました

Dsc00621

最近夏バテぎみの妻の人、ヨガの先生に歩くのがいいと
言われたとのことで、んじゃさっそく、と夜の散歩に
出かけましたよ。

まあ、歩くといっても体力が衰え気味の夫婦ですから、
ゆっくりのんびり、ほんの三十分ほど、近所をくるっと
まわってきただけですけど。

Dsc00622

夜、散歩に出かけるのならば、持って行くのはやっぱりこいつ、
Sony NEX-5。
強力な手ぶれ補正機能で、普通に撮影しても夜景には強いのですが、
さらに「手持ち夜景」なるモードもあるのです。

Dsc00624

「手持ち夜景」モードで撮影すると、まるで「連射一眼」(古いなあ)の
ように一度シャッターを切るだけで5枚くらい連続して撮影されます。

その後、その連射された画像を自動的に合成してぶれの少ない
夜景写真を作ってくれる、という優れた機能なのです。

Dsc00627

Sony NEX-5お得意の、液晶モニターをチルトさせての
超ローアングル撮影でも、手持ち夜景モードを使えば、
こんなシーンを演出することができますね。

ちょっと歩いては、夜景を撮影して小休止。
これが、ぼくたち夫婦にはちょうどよい散歩のリズムに
なるようです。


« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット