« 本日のお昼ご飯、乾麺だけど本格二八そば、辛くならない大根おろし添え、ゆで汁はそば湯としてもいただけます | トップページ | 羽虫大量殺戮事件発生? »

夏場はさっぱりするウェットシェービングが気持ちよい、でもカミソリなら何でも気持ちよいというわけではない、このジレットフュージョン プログライドは売り文句に偽りのない気持ちよさです

P7240003

夏は汗をかくので、あぶら性の夫の人としては顔もなんだか
べっとりしがち。

なので、ひげ剃りは電気シェーバーよりも、顔をしっかり
洗ってからカミソリで剃り上げる、ウェットシェービングのほうが、
だんぜん気持ちよいのです。

だがしかし、カミソリならばなんでも気持ちよいというわけでは
ない、ということを最近実感しました。

ここのところ、ウェットシェービングには、某ビジネスホテルで
宿泊者特典としてもらったジレットフュージョン5+1を使って
いたのですが、刃が寿命になり、替え刃も用意してなかったので、
それ以前に使っていた某国産メーカーのカミソリに予備の替え刃を
装着して剃ってみました。

するとどうでしょう、そのそり心地のぜんぜん違うこと!
ゴワゴワとした肌あたり、皮膚を切ってしまいそうな痛い
剃り心地。
同じようなカミソリでもこんなに違うんだ!
とちょっとびっくりしちゃいました。

そこで、先日また某ビジネスホテルでもらってきたジレットの
新型「フュージョン プログライド」を下ろして使ってみました。

おおっ、やっぱりぜんぜん違う。
売り文句の「肌抵抗ゼロへの挑戦」というのは嘘ではなかった!
実に滑らかに、しかもしっかりと剃り上げることができました。

このことを実感した夫の人は、先述の国産カミソリ、そして
もっと昔に使っていたジレットのホルダーをさっそく廃棄しちゃいました。

今使ってるフュージョン プログライドの刃が寿命になったら、
今度はこれの替え刃を買ってこよう。
そう思わせる、すばらしい製品です。


« 本日のお昼ご飯、乾麺だけど本格二八そば、辛くならない大根おろし添え、ゆで汁はそば湯としてもいただけます | トップページ | 羽虫大量殺戮事件発生? »

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本日のお昼ご飯、乾麺だけど本格二八そば、辛くならない大根おろし添え、ゆで汁はそば湯としてもいただけます | トップページ | 羽虫大量殺戮事件発生? »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット