« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月に作成された記事

最近、ちょっと歯茎から血が出るので、歯磨きを励行して歯茎をブラッシングしようと思いますが、会社での歯磨きにはこいつが便利です「METAPHYS 携帯歯ブラシ brillo」

P7260019

どうですか。
なんともステキなデザインではありませんか。

これ、じつは歯ブラシなんです。

P7260020

こんな風に歯ブラシが折りたたみナイフのように収納されています。

携帯用の歯ブラシって、なんだかちゃちなものだったり、
かっこばかりで使いにくかったりで、何かを犠牲にしたものが
多いように思います。

しかし、このMETAPHYS 携帯歯ブラシ brilloは違います。

まず、この優れたデザイン。
所有する喜びを感じさせる、モノとしての魅力にあふれています。

そして、その機能性。
グリップはウレタン加工で滑りにくくしっかりとホールドできます。
そして持ち手の親指があたるところはフラットに面取りされていて
さらにグリップ感を高めています。

歯ブラシ部分は小ぶりのタイプで、奥歯や歯の裏側にも届きやすく、
前歯などの歯茎も磨きやすくできています。

この歯ブラシ部分は交換部品が用意されているので、ブラシが
傷んできたら付け替えて、ずっと使い続けられるのです。

このデザイン、かっこもいいですが、機能性も非常に高く、
まさに「優れたデザイン」とはこのことだ、と大変気に入って
いる歯ブラシなのです。

これで昼食後も会社で歯磨きを続ければ、弱った歯茎もきっと
元氣になるでしょう(^_^)

ちょっとここでハサミが使いたい、ってこと、よくありますよね。そんなときにこいつを腰につけておくと非常に便利です「LEATHERMAN マルチツール Squirt S4」

P7260021

めったにはないんです。

でも、ぜったいにあるんですよね、ここにハサミがあればな、っていうシーン。

そして、そんなときは、ハサミでないとどうにも不便なんです。

たとえば出張先でコンビニで買った靴下についてる、タグを留めてある
プラスチック製の細い部品。

あれってハサミがないとどうにもとれないものではないですか。

たとえば、ダイレクトメールでとどく冊子の袋。

これ、どうやって開けることを想定してるのだ?って思うくらい
シールでもなくてビニールもやけに強度があって手では引きちぎれない、
というやっかいな素材に入っているやつは、やっぱりハサミでスッと
切るのが便利じゃないですか。

そんなシーンに夫の人はよく出くわすので、携行できる刃物グッズは
大好きなんです。

今回、ご紹介するのはこれ、「LEATHERMAN マルチツール Squirt(スクォート) S4」。

LEATHERMANのマルチツールといえば、プライヤー(ペンチ)になるやつが
よく知られてますが、これはプライヤー部分がハサミになっています。

プライヤーと同じ使い勝手のハサミなので、スイスアーミーナイフに
ついている鼻毛トリマーみたいな小さくてテンポラリーなものではなくて、
普通のハサミとして本格的に切りものができるのです。

このハサミ、バネが仕込まれていて常に開いた状態をキープするように
なっているので、グリップを握ってハサミでものを切ったあと、力を
緩めると自動的に刃が開きます。
なので、持ち手に指を入れる輪がなくても、スムーズにハサミを開閉
できる優れた使い勝手になっています。

このSquirt S4、ハサミのほかに栓抜きやナイフ、ヤスリ、メジャーなどが
付いているので、さらに便利なシーンもあるかもしれませんが、
今のところは、予備ツールとして心の安心になっている程度。

でも、この便利なハサミといったいになっているということで、
その「心の安心」は非常に強力なものなのです。



【今日の晩ご飯】ベジタブル餃子の具の残りを使ったベジタブルお好み焼き

P7260018

ちょっと前に作った野菜だけの餃子の具の残りを冷凍してあったので、
今日はそれを使ってヘルシーお好み焼きを作りました。

例によって作り方は簡単。
お好み焼きの生地に餃子の具を適当に入れてまぜまぜして
焼くだけ。

ニラとかニンニクとかが入っているのですが、
お好み焼きソースがかかるとぜんぜん気にならない味に
なりますね。

餃子の具のように、ちょっと一手間かかるようなものは
たくさん作っておいて冷凍保存しておくと、
こんなふうにいろいろ流用がきくので便利です。


【本日の晩ご飯】ノンオイル、ノンミートでもおいしい、いんやん野菜カレー

P7250014

とにかく簡単なんです。
トマト、ナス、タマネギ、カボチャ、ピーマン、ニンジン、
そんな野菜を鍋に重ねて、月桂樹の葉をおいて水を入れ、塩をふりかけたら、
あとはひたすらコトコトと煮込むだけ。
じっくりと野菜が煮えたらカレー粉、ガラムマサラと
米粉とタピオカ粉を入れてとろみをつけて仕上げます。

ああ、これがもう、なんともいえないやさしい辛さ。
自家製ナンと一緒に食べれば、夏のだるさも吹き飛ぶのでした。

先月注文していた「とれるカメラバッグ」が予定通り7月21日に出荷されて昨日到着、とりあえずいろいろ入れてみた

Photo

いやあ、待つこと1ヶ月。
世間の話題もすっかり下火になった頃にようやく到着しましたよ、
とれるカメラバッグ」。

今週後半には長野に旅行に行くので、それに間に合ってよかった。
とりあえず、こんなものが入ればうれしいな、と思っていたものを
つめてみました。

ニコンD7000に50mmレンズを装着したもの。
OLYMPUS E-P1に14-24mmズームを装着したもの。
D7000用交換レンズとして35-70mmズームレンズ。
長財布、扇子、エネループスティックブースターとiPhone用ケーブル。

まあまあの収容力ですが、雑誌は入りそうにないのが残念。
カメラを一眼レフを諦めてミラーレス1機と交換レンズ一本にすれば、
メインコンパートメントにもう少しいろいろと詰め込めそうです。

詰め込み方にはまだまだ工夫ができそう。
これだけ入れても斜めがけにすれば、それなりに重量が分散されて
重さをそれほど感じさせないところはさすがです。

レビュー記事に自立する、とありましたので試してみると、
カメラバッグだけではこけますが、カメラをいれることでそれが
重しになり、確かに自立します。
しかし、バッグ底面には鋲などが打ってあるわけではないので、
あまり地べたにはおきたくない仕様です。

さて、これからいろいろと実地で使っていきますので、
その折々に感じたことがあれば、また記事に書いていきたいと
思います。

いつも駐車場の外まで車の待ち行列ができる人気の焼肉店「ワンカルビPlus」に念願かなって行ってきましたが、確かにこれは行列ができるのもなるほど、と納得するお店です

P7240012

休日はもちろん、平日でも19時から20時の夕食ゴールデンタイム
には、駐車場の外にまで自動車の待ち行列ができるほどの人気の
焼肉店「ワンカルビPlus」小野原店に行ってきました。

ここはオーダー制バイキングのお店。
席を立ってうろうろすることなく、オーダーした分をお店の
人が運んできてくれるスタイルです。

全87品どれでも食べ放題で2980円。

出てくるお肉は、決して食べ放題の安かろう悪かろうという
ものではありません。
高級焼肉店のお肉、というわけには行きませんが、
どの肉もとても柔らかくてジューシーで変な臭みもなく、
とてもおいしいものです。
特に上カルビ、上ミノは格別に美味しかったです。

そして、圧巻はこれ、ワンカルビ。

P7240013

どーんと一本、まるまるの形で出てきます。
これをどーんと焼いて、焼き上がったところをハサミで豪快に
切っていただきます。
丸のまま焼くことで、表面はしっかりと焼けますが、
ハサミで切ってみると中はミディアムレア状態で、ジューシーな
焼き上がりになるのです。

食べ応えがあって、しかも美味しい。
さすが、駐車場の外にまで待ち行列ができるのもうなずけます。

お肉もその他の料理もおいしくて、しかも食べ放題ですから、
2980円というのはとてもリーズナブルな価格ですが、
それでも税込みで3000円越えですから、そうそう気軽には
いけませんが、いつかまた機会があったら行ってみたいお店です。


オート筆ボールよりも筆っぽいタッチで筆記できるサインペン、呉竹筆ごこちがなかなかよろしいです

P7240007

筆ペンは好きな筆記具で、何本か所有してますが、
筆ペンで小さな文字を書くのは至難の業。

そこで、小さめの字を筆タッチで書くとき用に、と
購入したのがオートの筆ボール。

でも、筆タッチをよりしっかりと出したい時には
こっちのほうがいいですね。
呉竹筆ごこち。

サインペンなのですが、ペン先が筆のように少し
しなるので、トメやはらい、ハネなどがとても
表現しやすいのです。
それでいて、書き心地はしっかりとサインペン
なので、筆ペンのように新調に筆運びを行う
必要もありません。

筆タッチで細かい字を書きたい時にはおすすめの
筆記用具です。



暑い夏、けだるい午後はカフェで涼しく過ごしたい、一凛珈琲箕面店にてアイスロイヤルミルクティーをいただきました

P7240005_2

暑い日、そしてポストに日中の節電を喚起するチラシなどが
入っていた日には、エアコンをつける氣にもならないので、
涼みがてらカフェに行こう、ということになりました。

でも、みなさん、考えることは同じですね。
小野原の人気カフェストリートは、コメダ珈琲もパティスリーミルフィーユも
スターバックスもヒロ珈琲もみーんな満席。

ふと思いついて粟生にある一凛珈琲箕面店に行ってみました。
昔はここもいっつも満席だったのですが、小野原カフェストリートに
ずいぶん客が流れたのか、今日はすんなりと入れました。

いつもはアイスコーヒーかアイスカフェオレを頼むのですが、
今日はちょっと気分を変えて、アイスロイヤルミルクティー。
少し前に読んでいた小説になんども出てきたのに影響された
だけなんですけどね。

暑い日には珈琲の苦みもよいですが、紅茶の香り高さも
なかなか良いものですね。

羽虫大量殺戮事件発生?

P7240004

夏になると、我が家近辺は北摂の田舎の方なので、大量の羽虫が
発生します。

夜にはマンションのドアに百匹くらいはいるか、と思うほどに
羽虫が張り付いていることもしばしば。

しかし、その羽虫たちが大量に死んでいる事態が発生。
廊下にも階段にも大量の羽虫の死骸が散乱していました。

一夜にして大量に死んじゃった羽虫たち。
何があったのかなあ。

夏場はさっぱりするウェットシェービングが気持ちよい、でもカミソリなら何でも気持ちよいというわけではない、このジレットフュージョン プログライドは売り文句に偽りのない気持ちよさです

P7240003

夏は汗をかくので、あぶら性の夫の人としては顔もなんだか
べっとりしがち。

なので、ひげ剃りは電気シェーバーよりも、顔をしっかり
洗ってからカミソリで剃り上げる、ウェットシェービングのほうが、
だんぜん気持ちよいのです。

だがしかし、カミソリならばなんでも気持ちよいというわけでは
ない、ということを最近実感しました。

ここのところ、ウェットシェービングには、某ビジネスホテルで
宿泊者特典としてもらったジレットフュージョン5+1を使って
いたのですが、刃が寿命になり、替え刃も用意してなかったので、
それ以前に使っていた某国産メーカーのカミソリに予備の替え刃を
装着して剃ってみました。

するとどうでしょう、そのそり心地のぜんぜん違うこと!
ゴワゴワとした肌あたり、皮膚を切ってしまいそうな痛い
剃り心地。
同じようなカミソリでもこんなに違うんだ!
とちょっとびっくりしちゃいました。

そこで、先日また某ビジネスホテルでもらってきたジレットの
新型「フュージョン プログライド」を下ろして使ってみました。

おおっ、やっぱりぜんぜん違う。
売り文句の「肌抵抗ゼロへの挑戦」というのは嘘ではなかった!
実に滑らかに、しかもしっかりと剃り上げることができました。

このことを実感した夫の人は、先述の国産カミソリ、そして
もっと昔に使っていたジレットのホルダーをさっそく廃棄しちゃいました。

今使ってるフュージョン プログライドの刃が寿命になったら、
今度はこれの替え刃を買ってこよう。
そう思わせる、すばらしい製品です。


本日のお昼ご飯、乾麺だけど本格二八そば、辛くならない大根おろし添え、ゆで汁はそば湯としてもいただけます

P7240002

暑い夏にはやっぱり冷たい麺が合いますね。
今日のお昼ご飯は、盛りそばにしました。

乾麺ですが、二八そばです。
ゆであがりはかなり軽めで、中に空洞があるんじゃないか、
と思うくらいスカスカした食べ心地でしたが、食欲の落ちる
夏にはこれくらいがちょうどよいですね。

食欲を増すために大根おろしとなめこを添えました。
夏の大根おろしは辛い、といいますが、大根の皮を
厚めに剥いて、中の部分だけを使えばそんなに辛くは
ありません。
剥いた皮は千切りにして塩漬けにしておけば、りっぱな
浅漬けになります。

そば湯までおいしくいただけました。


大分の老舗菓子舗「菊屋」のゼリー「佐伯のマリンレモン」を妻の人のお友達、Aさんからいただきました

P7230066

妻の人の高校時代のお友達、Aさんから涼しげな夏のお菓子を
いただきました。
Aさん、まことにありがとうございます。

大分県佐伯市で作られた国産レモンを使ったゼリー、
「佐伯のマリンレモン」であります。

P7230067

このマリンレモンは緑色の状態で出荷されるんだそうです。
この色の時が香りがいちばん良いんだとか。

このマリンレモンをふんだんに使ったのがこの「佐伯のマリンレモン」。
ゼリーの中には果肉がたっぷり入っていて、鮮烈な香り、爽やかな酸味、
そして濃密な甘味が見事にマッチしています。
ゼリーの内部にはマリンレモンのスライスも入っていて、良いアクセント
になっています。

今年の夏は、体がゼリーを求めていると感じていましたが、その気持ちを
汲んでくれたかのようなステキなセリーの贈り物。

なんともうれしい夏になりました。


新大阪駅構内にある天丼屋で夕食、特上穴子海老天丼が714円!

1311417579789.jpg

このボリュームで714円はすごいですよ。
まあ、穴子は固いし、天ぷらのころもは
ゴワゴワだし、ではありますが、この
豪勢な盛りが714円ならいたしかたないでは
ありませんか。
次回はただの海老天丼380円で十分な
気もしますけどね(^_^;)

アパホテル名古屋の夕食付きプランは豪華ステーキ定食にグラスビール付き!ですけどこの時期ビーフを食べるのは微妙な気分です。

1311413156930.jpg

名古屋出張で宿泊したのは
アパヴィラホテル名古屋丸の内。
夕食付きプランにしましたが、
あまり期待はしていませんでした。

ところがなんと、写真のような
豪華なステーキ定食がでてきたでは
ないですか!

1311413170035.jpg

しかも、一番搾りのグラスビールまで
ついていました。

大満足の夕食でしたが、この時期、
出所不明の牛肉を食べるのには
ちょっとだけ抵抗がありますねえ。

はやく、安心して食べ物が
口にできるようになってほしいものです。

あ、ちなみにこのアパヴィラホテル
名古屋丸の内、
とても感じの良いホテルですよ。
最上階には温泉大浴場もあって、
出張の疲れもすっかり癒せました!

文具のナガサワで見つけたiPhone用巻き巻き式携帯Bluetoothキーボードがまあまあ使える件

1311168662328.jpg

先週、神戸三宮の文具のナガサワに
行った時、店頭で見かけて思わず
衝動買いしてしまったのがこれ、
BulueTooth Silicone Keyboard。

ポメラを持っているので、この手の
キーボードデバイスはいらないか、
と思っていたのですが、巻いて
持ち歩ける、というコンセプトに
感動して、買っちゃいました。

さて、果たして実用で使えるのか?

Bluetoothでの接続そのものは
なんのトラブルもなく、サクッと
つながりました。

キータッチは微妙なクリック感が
あるのですが、あまりしっくり
くる感じではありません。

N、M、、キーあたりがちょっと
入りにくくて、気を抜くとすぐに
取りこぼしてしまいますが、
そこは慣れで、意識して打ち込めば
まあ、それほどストレスでもありません。

キーの幅はタッチタイピングできる
ギリギリの大きさですが、割と
大きい方の夫の人の手でも、まあ
なんとかキーを見ずに打ち込めます。

ちなみにこの記事も、iPhoneと
このキーボードで書いていますが、
これくらいの文章量なら我慢して
使えます。

あくまでも非常用、という気が
しないでもないですが、楽しいので
家にいてパソコンも使えるのに、
このキーボードでブログを書いて
いるモノ好きな夫の人であります。

電気式ロウソクは昔から知っていましたが、電気式お線香まであるとは知りませんでした。

1311167392536.jpg

先日、お香を立てる灰を買いに
仏具店に行った時のこと。

電気ロウソクというのは知って
いましたが、電気お線香というのが
あるのは知りませんでした。

煙も香りもしない電気の線香に
何の意味があるのだろう、
と思ってお店の人にきくと、
お年寄りの火事防止用だそうです。

お年寄りはどうしても毎日お仏壇に
お線香をあげたいのだそうですが、
家族としてはやはり失火による
火事が心配。

そこでこの電気お線香の登場です。
これなら倒れて火事になる心配は無用。

線香の先に赤い火が灯ることで
お年寄りも満足とは言わないまでも
納得してくれるのだとか。

なるほど、いろんなニーズがある
ものですね。

お中元に実家に贈ったモロゾフのプリン、実家に寄ってもらってきたので食べてみましたが、これはなんという絶品でしょう!

1311166308547.jpg

いやあ、この手のプリンって、
やっぱり生プリンにはぜったい
かなわないもんだとなめて
かかっていましたよ。

それがまさかまさかの、絶品の
味だったのでびっくりしました。

1311166310645.jpg

火が入りすぎたような食感を
想像していたのですが、
いやいや、ビックリするほどの
なめらかさ。

そして味も実にフレッシュで
クリーミーなのであります。

モロゾフ、恐るべし。

お中元、まだの人はぜひこの
プリンをお勧めします!


クールグッズ「チリーバンダナ」はバンダナなので頭に巻けますが、これが思いのほか気持ち良いのです

1310954844696.jpg

先日購入したクールグッズ
「チリーバンダナ」、最初は首に巻いて
使ってたのですが、バンダナというだけに
本来は頭に巻いて使うものなんですね。

そこで、写真のように頭に巻いてみた
ところ、これもまたとても気持ち良い
ことが判明しました。この状態で
扇風機などの風に当たると、ひたいが
スースーしてとてもクールなんです。

暑さでのぼせていた頭がスーッと冷えて
すっきりする感じ。

この手のクールグッズ、頭に巻くのも
オススメです。

でも、この状態で炎天下に出たら、
ただただ頭が生ぬるいだけですけどね(^_^;)


iPhoneアプリCamera+で撮影した素晴らしい夕焼け、そして梅雨明け

1310130050476.jpg

バイクで帰宅中、あまりにも
夕焼けが綺麗だったので、
道路脇に停めて、iPhoneアプリの
Camera+で撮影しました。

家に帰って、妻の人から梅雨明けを
聞きました。

梅雨が明けたらこんな夕焼けを
毎日見れるんだろうなあ、と思って
いたんです。

ああ、これもシンクロニシティですね。

ちなみに、Camera+で撮った素のままは
これ。

1310130052575.jpg

この写真にSunsetフィルターをかけたのがこれ。

1310130053030.jpg

そしてさらにCralityフィルターで
仕上げたのが冒頭の写真です。

せっかくなのでiPhoneのロック画面も
作ってみました。

1310130053467.jpg

学生時代の気分に戻って夜の大阪の街をドライブしてきました

若い頃は、なんの用もないのに、
運転することそのものが楽しくて、
よく夜の街中を車を走らせに行って
ました。
お気に入りの音楽をBGMに、
ただ、のんびりと夜景を楽しみながら
一人でドライブするのが、
なんともいい気持ちでした。

今夜は、そんな昔を思い出しながら
一時間ほど、雨上がりの大阪の街を
ドライブしてきました。

素敵な気分になりました。

明日もまた、がんばれそうな
気がします。

最近のお料理撮影用カメラのお気に入りはSONY NEX-5、プログラムオートで露出補正を少しプラスにしてマニュアルフォーカスで

1310051178023.jpg

今日の晩ご飯はカボチャのオープンコロッケ。
めっちゃ旨いです。
作り方も簡単で、タマネギ炒めて
塩コショウして、蒸したカボチャを
混ぜ入れて適当に押し潰してマッシュ
して、パン粉をまぶしてオーブントースターで焼き色をつけるだけ。

できあがったオープンコロッケの撮影は、
SONY NEX-5で。

フルオートだとちょっと暗めに写る傾向が
あったので、露出をプラス補正したら
とてもいい感じに写るようになりました。

ピントはマニュアルフォーカスにするのが
料理写真の場合、具合が良いです。

オートフォーカスだと、合わせたい
場所になかなかピントを合わせて
くれません。

ということで、今日の写真、
美味しそうに写ってると思いませんか。

節電で蒸し暑いオフィス、こんな季節はやっぱり、クロックス、ではなくて、男のるんるんサンダルです。

1310033949040.jpg

また梅雨の雨が戻ってきて、蒸し暑いですね。
こんな季節、会社に出社したら、窮屈な
シューズは早々と抜いで、クロックスもどきの
男のるんるんサンダルに履き替えます。

これ、見た目よりも涼しいんです。
というか、シューズが蒸れてるだけかも
知れませんが、履き替えた瞬間、相対的に
とても涼しく感じます。

雨の日は、外には履いては行けませんが、
オフィス内はたいへん快適に過ごせます。

これで300円、めっちゃ安い!

生協のお中元ギフト用チラシに載っている紅鮭の写真、美味しそうというより痛そうに見えるのは僕だけでしょうか?

1309871061983.jpg

これ、ひどくないですか~?
動物虐待じゃないですか~?
なんだかめっちゃ痛そうに見えるんですけど~。

【今日の晩ご飯】作り置きできて便利に食べられる野菜だけの麻婆茄子

1309870608130.jpg

麻婆料理は朝作っておけば、あとは
温めるだけでいつでも食べられるので
たいへん便利です。

しかも我が家の麻婆ソースは100%
ベジタブルなのでとってもヘルシー。

味の決め手はニンニクとネギ。
これさえ入ってればなんとなく
麻婆な味になるから不思議です。

【作り方×二人分】
ネギ 半本
キャベツ 100gくらい
にんじん 50gくらい
ニンニク ひとかけ
しょうが 少々
上記ほこまかーくみじん切り
茄子 1本 一口大に切る
水 100CC
しょうゆ 大さじ1
赤味噌 大さじ1
片栗粉 大さじ1

1.ネギをごま油で炒める
2.ニンニク、しょうがを加えて炒める
3.みじん切りの野菜を加えて炒める
4.水を加え、しょうゆ、赤味噌を入れて煮込む
5.別途フライパンに油を多めに入れて熱し
茄子を炒めてから4に入れる

昨日届いたプラチナ万年筆「本栖」用として分度器ドットコム夙川実店舗でコジャレた布製ペンシースを買って来ました

1309695953764.jpg

気に入った万年筆は、やっぱりいつでも
持ち歩きたいものです。

でも気に入っているだけに、傷などは
できるだけつけたくないのです。

そこで必要となるのがペンシース。
ペンを一本だけいれることができる
贅沢なケースなのです。

オシャレな文具なら分度器ドットコム
でしょう、とゑびす焼小松商店に行った
ついでに夙川実店舗におじゃましてきま
した。

普通、ペンシースといえば革製品が
一般的なのですが、革製品って
やっぱり高いので、そうそう
ひょいひょいとは買えません。

ところが今回分度器ドットコムで
見つけたのはこの布製ペンシース。

ちょっと乙女チックなデザインですが、
昔の封筒風の閉じ具も切手風のワンポ
イントも気に入ってしまいました。
それに何より価格が安い!
なんと997円!

ということで、さっそく本栖を入れて
みましたが、サイズもぴったりで、
使いやすそうです。

これで本栖をどこにでも連れ出せます。

西宮えびす近くにある老舗甘味処「ゑびす焼小松商店」で名物ゑびす焼と絶品かき氷をいただきました。

1309694942092.jpg

知る人ぞ知る、西宮えびす近くの老舗
甘味処「ゑびす焼小松商店」に行って
きました。

今年初のかき氷を食べるのが目的。

かき氷の食べ初めですから、ハズレを
引きたくはないので、ここは手堅く
馴染みのお店を選ぼうということで。

今年初のかき氷に選んだのはこれ、
みぞれしぐれです。

1309694944012.jpg

みぞれがけの中にはソフトクリーム、
その下に小豆あん、という逸品。

みぞれのみつは普通の白蜜ではなくて
オリジナルのハチミツベースのもの。
独特のコクのある風味が氷を引き立てて
くれます。
ソフトクリームも自家製で、甘さが
しつこくなくてかき氷にあっています。
いやあ、美味しかった。
やっぱり、小一時間かけても来て
よかったです。

ちなみに妻の人はあんみつを
いただきました。

1309694944456.jpg

フルーツたっぷりあんこもたっぷり。

そして、食後にはやっぱりシメとして
こちら、ゑびす焼もいただいちゃいました。

1309694945049.jpg

小ぶりの回転焼なので、スルッと
食べられます。
焼きたてをいただきましたが、
外はカリッと中はもっちりと、
独特の皮がとても美味しかったです。

【本日のブランチ】太宰府燻製工房煙香特製ソーセージで作るホットドッグで豪華なブランチをいただきました

1309659777643.jpg

混ぜ物なし、添加物なし。
太宰府燻製工房煙香の純ソーセージを
使用したホットドッグでブランチ。

挟む副材料はレタスのみのシンプルな
ホットドッグです。

ホットドッグはシンプルなものが
いちばん美味しいと思っています。

煙香のソーセージ、
これが最後になりました。

太宰府のお店なのでなかなか買う機会が
ないのが残念。

次は年末かな。

半信半疑で買ったクールグッズ「チリーバンダナ」が思いのほか涼しくてちょっとビックリ

Dsc00579

いやあ、夫の人はこの手のものには眉に唾するタイプなので、
半信半疑で買ったのです、チリーバンダナ。
1995円もするのだからと期待もそれなりにしてはいましたが。

で、結論から言うと、非常によいわ、いまんとこ。

まあ、簡単に言うと、水で濡らしたタオルを首に巻くと
気持ちよいですよね。

それだけのことなんですが、タオルの場合はある程度絞らないと
水がボタボタ落ちてきて服がびしょ濡れになっちゃいます。

でも、水が滴らない程度に絞っちゃうと、今度はすぐに水が
乾燥して冷たい感じがなくなっちゃいます。

そこでこの手のクールグッズの登場というわけです。

このチリーバンダナ、特殊な素材で大量に水を含みながら、
外には滴り落ちないので、冷たい感がなが~く続くという
わけなんですね。

この冷たい感は、水が蒸発する際に熱を奪う気化熱を利用している
とのことなので、水を含ませたチリーバンダナを首に巻いて、
扇風機に当たると効果絶大。

ちょっと冷えすぎるくらい涼しい感じがします。

まあ、昨日今日と大阪は曇りでそれほど暑くはないで、
猛暑日での効果はまたその時にレビューしてみたいと思います。


今更ですが、ファーストデー割引を利用して映画「阪急電車」を観てきました

もう相当ロングランしているはずの「阪急電車」ですが、
さすが関西では人気が高いのか、平日の昼間なのに
観客は7割近い入りでちょっとびっくりしました。

しかし、映画を観終わって納得。
とてもよい映画でした。

原作を先に読んでいましたが、その印象を裏切ることのない
キャスティング、ストーリー展開で、満足感の高い作品です。

映画館で映画を観ることは少ないので、見終わった後に
満足感の残る、こういう映画に出会えると、
とてもうれしくて、幸せな気分になります。

オススメ。

【お昼ごはん】パナソニックホームベーカリーで作る黒米入り古代餅

1309579419881.jpg

もち米、黒米、うるち米をミックスして、パナソニックホームベーカリーでつきあげた、オリジナル餅です。

赤飯のように赤い色がおめでたいです、別に何かのお祝いではありませんけど(^_^;)

普通のお餅よりもどっしりとしていて食べ応えのある食感でした。

パナソニックホームベーカリー、最近はパンよりも餅をついてることが多いですね。

#3776 Century Model発売記念 限定生産「#3776 本栖」到着

1309578885062.jpg

先日衝動ポチしたプラチナ万年筆の限定品「本栖」が本日到着しました。
ご覧の通り、限定生産用の特別な箱に入っております。

限定品の勲章、シリアルナンバー付きで、夫の人の番号は0790。
なかなかキリの良い、気持ち良い数字です。

1309578888105.jpg

透明軸のクリア感はなかなかのもので、持ち重りもするので
高級感も十分あります。

軸の太さ、重さ、重量バランスがとても手にしっくりとくるもので、
非常に書きやすく感じました。気をてらわない、極めてオーソ
ドックスなデザインで、まさに書くことだけに集中できます。

そして、1年間使わなくてもすぐに書き出すことができるという
スリップシール機構を搭載した初の高級万年筆であることも期待大。

1309578889010.jpg

たくさんの万年筆を使い分けている夫の人としては、インクを
いれたまましばらく使わなくても大丈夫な万年筆はとても
ありがたいのです。
と言っても気に入ったので、当面は毎日のように使うことに
はなると思いますけどね。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット