« 【開花情報】江坂公園の桜、咲き始めました | トップページ | 【開花情報】江坂公園の桜、咲き始めです »

【iPadアプリ】思考のスピードを妨げない考具アプリ「Popplet」がついに日本語対応に

20110331_221940

iPadを買ってからもうすぐ1年が経とうとしております。

夫の人のiPadの使い道は、当初メディアビューア、Webビューアとしてが
主でしたが、最近積極的に活用しているのが思考ツールとしての使い方。

iPadアプリには、マインドマップやアウトラインプロセッサ、マンダラートなど、
実に多岐に渡る考具アプリがそろっているのです。
それを、案件、その日の気分に応じて使い分けているのですが、
ずいぶん前に見つけていたものの、日本語が通らないので使っていなかった
アプリがあります。

それがこのPopplet

これはいわゆるチャートのような図を作るソフトなのですが、
何がいいかっていうと、操作の軽快感につきます。

とにかく動きが軽い。そして操作方法がシンプル。
思考と操作がしっかりとリンクして、思考のスピードに画面がしっかりと
ついていく感じで、使っていて気持ちがよいのです。

そんなPoppletが、ついに日本語に対応してくれましたので、それまで
インストールしていた無償版のPopplet liteで日本語入力を確かめた後、
すぐに600円の有償版を購入。

Poppletの使い方は実にシンプル。
画面をダブルタップすると新しいボックスが現れます。
【T】をタップするとテキスト入力モードに。
文字を入れた後、別の場所をダブルタップすると新しいボックスが
現れますので、そちらにも思いついたテキストを入力。

ボックスはタップ&ドラッグで場所を自在に移動できます。
ボックスをタップするとその周りに4つの点が現れるので、
その点をタップ&ドラッグして他のボックスまで指を持っていくと
ボックス同士がラインで結ばれます。

基本の操作はこれだけ。
別にアウトラインテキストになるわけでもないし、ボックス同士の
リンクが折り畳めて非表示になるということもない。
リンクしたボックスが同時にドラッグして移動できるわけでもない。

ただ、チャートがかけるだけのアプリです。
でも、この軽快感が実にいいのです。
考えをまとめるツールというよりは、考えていることを見える化する
ツールとして、非常に便利に使えると思います。

広報担当の夫の人としては、さっそくこんなものに使ってみました。

【人に伝えるためのメディアについて改めて考えてみた図】

1

【自分の好きな「文具」を題材に情報を知る機会を改めて考察した図】

Photo

いわゆるカードによる情報整理の手法をiPadの中でやれてしまう、それが
Poppletなのです。
とにかく、この軽快感、まずは無償版Popplet liteでぜひお試しあれ。

« 【開花情報】江坂公園の桜、咲き始めました | トップページ | 【開花情報】江坂公園の桜、咲き始めです »

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570357/51266180

この記事へのトラックバック一覧です: 【iPadアプリ】思考のスピードを妨げない考具アプリ「Popplet」がついに日本語対応に:

« 【開花情報】江坂公園の桜、咲き始めました | トップページ | 【開花情報】江坂公園の桜、咲き始めです »

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラパン

モーションウィジット